1983年4月3日、飯島-伊那本郷にて (与田切川)

天竜峡から乗った急行を、多分飯島で降りたのでしょう、伊那大島駅の次のカットは、
198304_0130.jpg
与田切川を渡るED62の単機でした。

常識レベルの知識として、山バックは午後はアカン、というのを知ってたか知らなかったか。そして、
198304_0131.jpg
どこから撮ればよいのかわからず、右往左往する間に列車が来てしまい、ひどい結果に。

見通し悪いのとか関係なくシャッター押してます。
198304_0132.jpg

ヒドイ。
198304_0133.jpg

これ、何だろ?
198304_0134.jpg
本来の切り位置で撮れなかったらしい。

こんな写真、載せなくてもいいんですけど、
198304_0135.jpg

現像アガってきたのを見てガッカリして、
198304_0136.jpg

次は上手に撮りたい!って思って
198304_0137.jpg
ちょっとずつ進歩して今がある、ってことで。

飯島駅でしょうか。ED62のトップナンバー。
198304_0138.jpg
次の撮影地へ向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

Steam in Pakistan, Malakwal, SP/S 3166

この日は終日クモリで、時折雨すらぱらつく天気でした。
199403_0301.jpg
SP/S  3166。4-4-0ですが、顔はほとんど変わらんので、個人的にはどちらが来ても全然気にしてませんでした。運用は違ってたのかしら? どこへ行くどの列車も編成は大差なかったけど。

後追い。
199403_0302.jpg
最初の写真もそうですが、煙がキレイに上がってますよね。薄くてハナシにならんと言う方もいらっしゃるでしょうが、インドはもっと出ないし。

後追いって、時々思ってもいなかった良いカットが撮れることがありますが、
199403_0303.jpg
これは全然です(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

大井川鉄道 第2鉄橋のシルエット

撮影地って、木が伸びたりして、5年10年の単位で撮れなくなったりするもんですよね。ここの足場がどんなだったか、もう覚えていないのですが、道路の橋が出来て、現在撮れないことは確か。
20010912_0001.jpg
NY同時テロの翌日、その日は台風一過のド快晴でもあり、前から撮ってみたかった、第二鉄橋のシルエットへ。イマイチ抜けの悪い場所しか見つけられず、追ってリベンジすることになりますが、ともあれ普段とはまるで違う水量の迫力に圧倒されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

DE10 1131 大分区 サザンクロス専用機 立野あたり

87年4月6日、デビュー間もない「サザンクロス」を、豊後竹田から熊本方面へ追ったのですが、なにせ天気が悪くて、
dl101131_19870406c_0040.jpg
あ、アングルがしょーもないのは天気と無関係ですね。

メインの立野スイッチバック。
dl101131_19870406_0004.jpg
ブレてしまうという失態。。。

下りてゆく方は
dl101131_19870406_0006.jpg
まともに撮れました。

さらに列車で追い掛け、ラストショット。
dl101131_19870406c_0042.jpg
熊本目指し、カッとんで行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF65 1121 吹田機関区 「サロンカーなにわ」マーク付き

87年9月15日、
651121_19870915c_0007.jpg
マーク付きの情報をいただいて山崎へ。この頃は保津峡命(そういや誰もこういう言い方しなくなったナ)で、電機の団臨は力を抜いてやってたので、あまり誰も撮らない場所へ。地形上もっとも北を向くので、顔に光線が回りにくい区間なのですが、ほぼ狙い通りでした。

PFのことはボロクソに言わせていただいてますが、正調マークはやっぱりエエもんです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング 工具 インレタ 塗装関連 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード