30年ぶりの 「やまぐち」

30年ぶりに「やまぐち」へ行って参りました。
20170720-DSC00364.jpg
初めて本線を行く蒸機を撮った場所でもあり、ずーっと頭の片隅に再訪の思いはあったのですが、その遠さ(つまりかかる費用)からなかなか行く気になれず、きっかけが見つからないまま、30年。

今回アレが走るってことで、今行かなきゃいつ行くよ?!と自問し、仕事の調整の煩わしさに何度も心が折れそうになりましたが、どうにか二日の休みを捻出して、実現させました。

アレとはコレ。
20170721-DSC00229.jpg
よくまあ、ここまで作り込んだもんだと、呆れるほどリアルな新製旧客。関係諸氏に心からの敬意を表したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

只見 C11 蓋沼公園俯瞰 2017.5.18 往路

先日(ってもう一カ月以上前ですが)の只見の試運転は、蓋沼公園の上から始めてみました。
20170518-DSC09644.jpg

事務所の奥、キャンプ用のでっかい釜があるところです。
20170518-DSC09647.jpg

会津高田を出てカーブを曲がり終えたあたりは、ホヨホヨ。5月半ばの晴天9時半ですからね、こんなもんでしょ。
20170518-DSC09649.jpg

さらに薄くなり、
20170518-DSC09653.jpg

集落を抜けた辺りではほぼ絶気。
20170518-DSC09659.jpg

完全に絶気。
20170518-DSC09664.jpg

ここいらがベストな切り位置のはずですが、
20170518-DSC09666.jpg

アウトでした。
20170518-DSC09671.jpg

ってか、やっぱ往路で期待するのが無理なんでしょう、きっと。
20170518-DSC09676.jpg
レンズは全部(フルサイズ)400ミリであります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2017年5月 只見線 C11 試運転 めがね橋

今年も一日だけ参加してきました。去年は行けずじまいで悔しい思いをしたので万全を期して。

福島の人さんとご一緒させてもらい、田んぼの公園俯瞰の後は、
20170518-DSC03238.jpg
早戸-会津水沼のいわゆるめがね橋。ここって道路切ろうとするとどうしても上が余る構図になるんで、通る度に

「多分死ぬまで撮ることないな」

ぐらいに思ってたんですが、天気も曇りがちやし、風もあってどこも水鏡にはならなそうやし、おまけに第3のスノーシェッドはついに立入禁止になってロープ張られてるし、ってことで、福島の人さんの希望を尊重して(笑)撮ってみることになりました。

クルマが少な目かつ保護色気味だったことに大いに救われてるわけですが、道路は意外と目立たず、まずまずの結果でしょうか。まあ曇ってるんで色はあまり出てませんけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

笹間渡を行く102レ C11 227

27年前、90年5月の102列車。
199005_0002.jpg
今と違うところは、笹間渡駅は通過だったこと、当然のようにバック運転だったこと、温泉の駐車場になる前は茶畑だったこと。青い旧客がフツーにいたのも今と違いますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

大井川鉄道 C11 312 バック運転

桜が散った翌週から数週間が、新緑の美しい時期ですが、毎年面白いぐらい出掛けられないです。
20030413_0006-5560.jpg
写真は2003年4月13日。後追い気味の写真って、バック運転だからこそ撮ってたのかも。これなんか、カマが前向いてたら狙わない気がします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 ウェザリング 塗装関連 インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード