FC2ブログ

中国の蒸機 SY型 鞍山製鉄所

96年12月に訪れた鞍山製鉄所。
199701_0147.jpg
ガイド付きツアーだったわけですが、今の時代なら完全シャットアウトではないかとも思われ、ことセキュリティーという点では当時の緩さが幸いだったな、と。

上がメインの第7高炉ですが、ここに辿り着くまでに正門から何度も線路を跨ぎ、それこそ20分ぐらいかかってたのではないかと思います。
199701_0143.jpg
二日ほど撮りましたが、どのぐらい広いのかさえ掴めない、まさに森のような所でした。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

インド ビハール州のメーターゲージ蒸機

ビハール州Darbanghaあたりは、屋根にそこそこ人が乗ってても驚きませんでしたが、
199510_0078.jpg
この列車は満員御礼状態で、度肝を抜かれました。

光線が悪く、今思えばカブリツキ気味の方がヨカッタかも、と思いますが、まあそれにしても!です。
199510_0081.jpg
窓からぶら下げられてるのはブリキの牛乳容器ね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

インド ビハール州の蒸機 Darbhanga

95年10月、Samastipurから向かった先はDarbhangaだったと思うのですが、違ったら失礼。ともあれ、
199510_0028.jpg
入換えに勤しむYGです。

デフなしは基本的に珍しいのですが、入換えやってるのはほとんどデフ無しだった気もします。
199510_0029.jpg

先日インドへ行く機会があったのですが、
199510_0030.jpg
この雰囲気はあまり変わってなかった(笑)。

連なる腕木信号もイイですよね。
199510_0031.jpg
日本でこの規模のは写真でしか見たことないです。

あ、ちなみにバックで客車押してるところ。
199510_0032.jpg

手前を横切る人々が写り込むのは、ワタシ的には歓迎ですが、人を入れずに写すのは至難の業だったりします。
199510_0033.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

インド ビハール州、メーターゲージの蒸機

95年10月、奈良のお仲間と訪れた時の一枚。
199510_0062.jpg
急行はDLだったとはいえ、宿を朝に出て夕方に戻るまで、蒸機の客レを4本ぐらい撮れた、今思えば幸せな時代でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

インドの蒸機 Class WG, モラダバードにて

えらいご無沙汰してしまい、申し訳ありません。何の事情もありません、ただサボッてただけです。それでも毎日のように見てくださっている方がいらっしゃるんだな、と、ほぼ50アクセス/日って感じですが、ワタシ、テツのお友達50人もいないので、大半は見知らぬ方々かと存じますが、ともあれありがたい話です。

さて、そんな中で、ほとんど共感を得られない(だろう)25年近く前の海外蒸機ネタで恐縮ですが、
199401_IN_0010.jpg
インドはウッタル・プラデーシュ州、モラダバードで構内入換えに勤しむWG型です。

前照灯もカウキャッチャーも取り去られ、マヌケな姿ではありますが、仕事をしている機関車はそれだけでカッコエエです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング インレタ 工具 パーツ 塗装関連 

ブログ内検索
RSSフィード