FC2ブログ

EF58 61 「つばめ」 1983年3月20日

先日のロクイチ展示は、少なからず、往年を知る方々の琴線に触れたようで、ワタシ自身はそんな年齢ではないつもりですけど、最近なんかこうソワソワするというか、近頃見てなかった他人様のブログを覗いては、そのうちアレも撮りに行こう、などと考えてみたり、明らかな心変わりを感じています。刺激というのか回帰というのか、自分で意図しておらず、そして似たような感覚を得ている人がチラホラいる様子で、不思議なもんですね。

多分、ワタシが初めて撮ったロクイチはこれ。
58061_0006.jpg
83年3月、3回目の「つばめ」でした。中学一年にあがる前の春、朝から雨でしたが、この場所で延々夕方の通過を待ちました。

本当のスターでしたよね。
58061_0007.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

それぞれのロクイチ (2018.8.25 東京総合車両センター公開)

ロクイチが展示されるとのことで、行って参りました。
20180825-DSC09892.jpg
お誘いがあった時は迷ったんですけどね、これ行っておかないと長く後悔しそうな気がして。大井に引きこもって以来、パン下げの展示(それも最初の数年だけ?)しかなく、平成最後の年に正装で出すというのは、それなりの力が働いてのこと、来年にはゆかりのある天皇との縁がなくなり、処遇すら覚束なくなること、それらを合わせて考えると今回が最後の展示になると考えるのが自然であること、などなど。ご挨拶のつもりで、出掛けることにしました。

本物のお召さながら、とは言わないまでも、日章旗クロスの美しい姿に心震えたかというと、
20180825-DSC09793.jpg
そうでもなく。

時間が経ち過ぎたのだと思います。恋焦がれ再会を待つにはあまりにも長く、本線に戻らないのであれば、この先いくら待ってもこれを超える邂逅があるわけでもなく。輝かしく、唯一無二の偶像たり得たロクイチは、目の前の機関車ではなく、自分の心の中にいたロクイチだったんですね。

再びお目通り叶う日はくるのでしょうか。
20180825-DSC09899.jpg
その美しい姿をもう一度拝むことが出来て良かった。本当に良かった。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF65 515 沼津機関区

515番は沼津。
650515_198402b_0063.jpg
配6981。84年2月頃の写真なんで、EF62は訓練用に西に送られてゆく、そんな写真です。

同様に同時期の配6981。
650515_198403b_0033.jpg

こちらは84年の4月だったか、
650515_198403p_0026.jpg
入場するカマもF型という偶然。

86年8月23日、3874。
650515_19860823_3874.jpg

86年9月29日、1094。
650515_19860929_1094y.jpg
やっぱコンテナが似合う気がしますねえ。

86年10月25日、4161。
650515_501_19861025_4161y.jpg
不思議なことに、機次の無動は501番でした。はて、どこへ何用に向かってたんでしょうか。

ところで515は最後まで残ったF型機だそうで、2008年の廃車とか。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF70 1004 敦賀第二機関区

83年8月、富山への帰省の帰り道、福井駅で撮った、
7104_19830815c_291.jpg
EF70 1004です。

この日は確か普通を乗り継いで少しずつ大阪へ向けて南下したんですが、途中で結構な数の貨物列車を撮りました。例によって電車にはほとんどカメラを向けていないのが今更ながら惜しいです。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF62 32 下関機関区

84年8月。荷2032。どオーバーのポジを無理矢理修正。
6232_198408p_0079.jpg
4両目と5両目のワサフが向かい合わせになってるのが面白かったですね。いつ見ても同じだったので、向きって決まってるんやなあ、と感心してました。

84年10月。
6232_198410b_0030.jpg
こんなネムイ写真、デジカメでは撮ろうと思っても無理(笑)。

86年8月23日、荷38。
6232_19860823_n38y.jpg32号機はこの3カットだけでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング インレタ 工具 塗装関連 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード