C58 ギラリ

狙いは悪くないけど、
Nov97_J_c58_0018b.jpg
ツメが甘い、

っちゅうのかな、こういうの。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

紅葉の保津峡 DD51・DE10

今年は各地の紅葉がキレイ気がするんですが、気のせいでしょうか。
hdk_0001.jpg
21世紀的感覚ではホキ+コキなんてムチャクチャですが、当時は何でもアリでしたもんね。

昼前の客レ。
hdk_0002.jpg
もっとカメラは左へパーンすべきなんですが、これ撮った時は手持ち2台切りというアクロバテッィクな撮影をしてまして、モノクロの方を覗いて撮ったんでしょう。

この日のお目当ては、
hdk_0003.jpg
客レのすぐ後だかのDE10+12ハザ6Bの団臨。DE10が京都まで出てくるのは非常に珍しく、後にも先にも見た覚えがありません。

de10.gif


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

EF60 貨物列車

いやー、EF60ってナンボも撮ってないんですよねー。
ef60.jpg
78番。相変わらず電柱激突アングルですが、それにしてもワムだワラだが懐かしいっすなぁ。

東海道から消えたのは84年のようですが、全く騒がれることなく消えていった気がする。最後は沼津と岡山の配置だった気がする。沼津の47番が一灯プロー付きでスターだった気がする。末期は写真のカマのように7割ぐらいがブタライトだった気がする。

先輩が大宮までテツに行って、高崎のプロー付きをしこたま撮ってたのがエライ羨ましかったな。。。。

ef60-2.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ブルトレ ED75 「あけぼの」

「あけぼの」はやっぱりPFとナナハンやろ!

と思うのは自分が中年のオッサンである証拠なんですが。

759番。
759kb.jpg
何駅やったっけかなー、北海道の帰り道で。

742番。
742kb.jpg
郡山で下りのバルブと、

明け方の上り、703番。
703kb.jpg
臨客用の回送でしょうか。重連。止まりでもカッコエエな。

746番。
746kb.jpg
ドン天で流し撮り。あ、かなりトリミングしてますよ、もちろん。

750番。
750kb.jpg
え、客車に日が当たってない、って? バカおっしゃい、それがカッコエエのよ!

ed75.gif akebno.gif


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

天北線 キハ40 単行

「てんぽくせん」で変換したら、店舗苦戦、やとさ。ホンマにVistaのIMEはヒドイな。
40tmpk.jpg
列車を小さく写し込むことで、逆にその存在を強調する、的な写真に憧れた時期がありました。それがどうした、と言われそうですが、これも結構お気に入りのカットです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

中央東線 クモユニ82+クモニ83

正直なところ、この辺は旧国の仲間ながらも守備範囲外って感じで、番号による形態の違いなんかがさっぱり頭に入ってないのですが、
8283_0001.jpg
塩尻駅で「ちくま」から降りて、飯田線へ向かう時の一枚で、83年4月かと。例によってぼんやりした記憶ですが、辰野までこの列車に乗ったような。当然塩嶺越えをするわけですが、辰野に着くまでが待ち遠しいんですよねー、いやはや。

ちなみにみどり湖ルートに備えて開業したばかりの(新)塩尻駅で、芝生さんが時々撮られていた塩尻駅とはまったく別物、ですね。

で、車番ですが、
8283_0003.jpg
8283_0002.jpg
の2両です、多分。

いかにも小6らしい発想とでも申しましょうか、この頃車番の写真をやたらと撮ってます。積載定数とか検査表記なり銘板でも撮ってりゃ、少しは役に立つのに、車番なんざクソの役にも立たんわい!と我が事ながら腹立たしい限りです。。。。

j83sk.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

GMキット クモル24 側板の加工

クモル24×2、側板の加工もボチボチ進めてます。

ぶった切っただけ、
24sda.jpg
ではなくて、窓枠を広げてるところです。上が作業後、下が作業前。RMモデルス(ホビダス)の当キット、一般のGM製品に比べて窓枠が太い(広い)ことで有名ですね。もしかすると上のはちょっと広げ過ぎかもしれませんが、ほどよい太さってのがなかなか難しい。桟も細くしてますが、これまた程度が難しい。客ドアも少し広げてます。

ちょっと作業を進めて、
24sdb.jpg
24021の1位側だけドアを入れ替え、022に検査表記挿し(ボナ)を接着し、乗務員扉に桟を足したところ。2位側だけL字状に腰板を長めに切断してるのには理由があって、無蓋部パーツとの継ぎ目ギリギリの所にリベットがあるもんで、継ぎ位置を後方にずらそうって魂胆です。1位側を切断した後に気が付いた次第で、出来れば両方そうしたかったんですが・・・・。

乗務員扉の桟は、
24sdc.jpg
廃材同然の、当キットの窓桟を寸法に切って接着してます。同じぐらいの太さまで削らんとあかんし、寸法に切って、と言うのは簡単ですが2・3ミリの長さっすからね、何度か失敗してえらい時間食いました。タヴァサのパーツ使った方が早かった気がしますが、このキットのエライ所で段付きも表現されてるし、なんだかもったいないな、と。

ドアノブもモールドをノミで落として、0.3ミリで穿孔してます。あらゆる部位がバラエティに富む旧国ですが、ドアノブの位置だけは、どこのどの車両を見ても見事に統一されてるな、と妙なことに感心したりして。

今回(も)側面のテスリの別体化はサボリます。これだけリベットが寄ってたら、落とすだけで軽く数日は苦渋の日々ですし、開け損ねたら埋めるのも容易でないし、そもそも31系の内側に折れたテスリは難易度高いし、とまあ、自分に優しい工作だこと。配給電車さんは見事にピシーッと開けてましたけどね!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

スイス BLM鉄道

どちらかと言えばマイナーな部類の登山鉄道ですが、
blm1.jpg
栗原かよ!と思わせるマスクでなかなか。

振り返ると、
blm2.jpg
相変わらずスゴイ所を走ります。終点のミューレンっちゅう村は、自動車の乗り入れが禁止されてて、あらゆる荷物は(生活物資も含めて)、電車の後ろの無蓋車で運ばれるんですな。

総延長数キロの短い鉄道ですが、雪山を見ながらのハイキングコース含めて、素晴らしい所でありまする。

sws-blm22.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

門デフ? 52 8075-5

C58門デフ取付記念、ということで。

2006_0094mb.jpg

朝起きれたら行ってこようと思います。

しかし、天気悪くて寒いみたいっすね。そんなことより、熱心な方々であちこちパニくってそうなのが憂鬱・・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

秋の秩父 浦山口 C58+雑客

前回の写真の1年前、かな。
ao_0063mb.jpg
あいにくのドン曇りですが、意外に色はキレイですね。変哲のない写真ですが、これでもえらい藪漕ぎした記憶があります。

こういう角度で見ると、シゴハチって特徴が無くてつまらない一方、実にバランスの取れた整ったプロポーションであることに気付かされます。
c58gt.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

米子区のDD51 若番

マニアって、とかく番号が若い方を貴重がる性向があるもんで、ワタシなんかもその典型なわけですが、DD51に関しては、重装備の後期のカマを好むのが通で、若番ワカバンと騒ぐのは素人、ってなことをおっしゃる方がいらっしゃいました。

49番。
5149.jpg
テスリになーんにも付いてないのが若番の証。それにしてももうちょっと撮りようなかったんか?

当時の米子区には39~53番(除く40・46・52、多分)の若番が集結してまして、他に500・600・700番台に1100番台と、かなりのバリエーションがあり、多分50~60両近く配置があったと思うのですが、若番は一日に一回撮れるか撮れないか、ぐらいの確率だった気がします。

ラストナンバー53番。
51yg_0002.jpg
若番、ワタシは好きですけど。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大タツ クモル24021 運行灯窓の加工

以前から覗いていただいている読者の皆様は、ワタシが運行灯窓を開けることに執拗に執着していることをご存知かと。

クモル24021は運行灯窓までHゴム化されておりまして、前の記事の写真でもおわかりいただける通り、一旦完全に塞いで、
t448_20091118230912.jpg
タヴァサ PN448 旧国運行灯セット
をそのまま使っては面白くないんで、ご覧の通り、ガラス部分をくり抜きました。最初はドリルで開口して、後はリューターです。パーツが曲がらぬよう慎重に。フレームから切り出した後じゃ保持出来ませんので、抜くまではこの状態で加工しました。

所定の位置に置いて、内側から瞬着を周囲に行き渡らせ、
24021uwa.jpg

あとはプラ部分を再び開口して広げたわけですが、
24021uwb.jpg
ちょっとHゴム部が太過ぎですわなぁ。でもこの状態でパーツを細くするためにヤスリ当てたら、剥がれてしまう気がするんですよね・・・・。色挿しを細めに入れて(そんなこと出来るんか??)、誤魔化せればな、と思います。

前後してしまってますが、テスリ・ステップ・尾灯・ジャンパ栓受け・サボ掛けなんかも穿孔済み。相変わらず直角平行に難のある個所が点在しとりますが、まあ、このあたりも頑張って誤魔化してゆきましょ。ジャンパ栓受けの台座は、高さ1.7mm×横2.7mm、0.5mmのプラ板。気持ち天地方向が高過ぎの気もしますが、ま、パーツ入れるとこんなもんかな、って大きさです。

ところで本日めでたく39になりました。かみさんが用意したケーキに、
39kuch.jpg
目が点・・・・。

工作机の写真をケーキ屋に持って行って頼んだらしい。どうせなら華やかなクモハ52とか、53007とか47009あたりでお願いしたいんですけど、ド地味なクモル・・・(笑)。お茶目で嬉しいんですが、どうにも食うに忍びない。。。。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

4804レ ゴハチの急行「ちくま」

多分大阪6:45着だった頃の「ちくま」。4804という列番もうろ覚えですが。

44番。
4804_0002.jpg

45番、京都進入!
4804_0003.jpg

56番、塚本ツカ!
4804_0001.jpg

125番。
4804_0004.jpg

140番、再びキト。
4804_0005.jpg

すぐ後にくる快速で大阪へ。
4804_0008.jpg
1番線はほんまにお手上げ。

171番。
4804_0006.jpg

なんべんでも言わせてもらおう。この時代、もうちょっとマシな写真撮れてたらなぁ・・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ブルトレ EF65PF 「あかつき」

「彗星」の10分前ぐらのツカだったせいか、デカパン「彗星」のついでに撮った写真が結構ありまして。いかにも適当に撮った、みたいなのも含めて。

1095。
1095aktk.jpg
スハフかオハフか知らんけど、機次の回送車で台無し。

1122。
1122aktk.jpg

珍ガマ、1125。
1125aktka.jpg
一時期オリジナルと違うデカパン(PS17?)を載せてたんですね。後にPS22に載せ替えられたようです。

もう一枚。
1125aktkb.jpg
ケツ切れ、惜しい! それにしてもここはホンマにパンタがパンパン。

1132。
1132aktk.jpg

最も熱心にテツしてた頃の刷り込みで113xは宮原というイメージで、妙に違和感があるんですがもう一枚。
1132aktkb.jpg

さらに1132。
1132aktkc.jpg

1134。
1134aktk.jpg

1136。
1136aktk.jpg
HMは2枚運用で、1132の最初の写真とこの1136の写真のがマニア向け「汚れつき」でした(笑)。

akatuk.gif
なんで「あかつき」のテールサインは色変えてしもたんやら。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

札沼線 キハ40・キハ56

鉄橋があるのは石狩当別、でしたっけか?

朝日のシルエットを撮りたくて、例によって手前の駅で寝袋マルヨをしたわけですが、見事に、
ss1.jpg
撃沈・・・・。

さすが札幌通勤圏、編成が長いのは結構ですが、
ss2.jpg
なんだかね・・・・。

これは別の日かな?
ss4.jpg
しかし2回行った記憶がないんで、同じ日かも。

ss5.jpg

まあシルエットっちゅうのは、
ss3.jpg
簡単そうで難しいっちゅう話で。

築堤に向かう途中でフツーに撮った一枚。
ss6.jpg
何気にこっちの写真の方がカッコエエな(笑)。

j40h.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

クモヤ90201・202

白黒だと、クモヤ143・145とほとんど変わらんわけですが、
90200_0001.jpg
台車と床下機器から、どうやらクモヤ90201か202のどちらからしい、と判断して良さそうな一枚。

フツーなら撮るのを諦めそうなアングルにも関わらず、シャッターを押してるわけですが、
90200_0002.jpg
割と好きだったんですよね、コレ。いかにも新型チックな車体に茶色という取り合わせが、ね。青がハズレで茶がアタリ、みたいな感じでした。コレの模型は上回りを塗り替えるだけで出来てしまうのかな?

j90jg.gif


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

Displok Siemens ES64 U2

まったくもってヒドイ写真ですが、
dispolok.jpg
ジーメンスが誇るタウルス。

私有機が多くて、素人のワタシにはチンプンカンプンですが、にわか勉強によると、Displokはジーメンスが作ったカマのリース会社で、今は三井物産の子会社のようで、ヘーッて感じです。ドイツの新型のカマは、あまりカッコエエと思わんのですが、こいつはなかなかイカしたデザインっすよね。

db-es64u.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

インドのナロー蒸機 Class F

末期のナロー蒸機は、あの広いインドに点在してて、なかなか訪ねるのが骨折りでした。移動に時間が費やされるせいもあって、ほとんど1日ポッキリの滞在でしたが、それこそ意地になって回ったもんです。
Jan94_IN_0077mb.jpg
Nasmyth Wilson製、F型。1929年の産とか。

地名を全然思い出せないのが残念ですが、
Jan94_IN_0129mb.jpg
ま、誰も興味あるまい(笑)。

この写真は
Jan94_IN_0131mb.jpg
結構お気に入り。94年1月です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

クモル24021 Hゴム窓

実際ふと、自分が何のブログをやってるのか忘れそうになる管理人ですが、ここしばらく、クモル24021のHゴム窓に悪戦苦闘しておりました。

偶然こんなパーツが目に止まったんで買い求めたんですが、
yp433.jpg
イエロートレイン YP433 クハ79300番代前面改造パーツ

タヴァサと比べてみると(上:イエロー、下:タヴァサ)、
24021ypon.jpg
24021ton.jpg
ちょっと窓が長過ぎる気がするんです・・・・。コレ、クハ79の傾斜した窓用のパーツなんで、決してパーツそのものに問題があるわけではないので誤解なきよう。でも初期のフラットな窓用のパーツ(一枚目の写真左下)も、やっぱり微妙に縦長な様子なんです。おまけにタヴァサと違って、シル・ヘッダーがパーツ側に表現されてますんで(これまたHゴム上辺とヘッダーがえらい接近しとるんだ)、ちょっと使いにくいなーとも思い。

板厚があって、Hゴムの表現そのものもずっとリアルなんで、惜しいんですが、ここは雰囲気重視ってことで、タヴァサのパーツでいくべし。

裏に補強のプラ辺を貼りまして、
24021h1.jpg
妻板表面とピッタリつらいちが出るよう微調整、表から瞬着、で一度耐水ペーパーでならしたのが下の写真。
24021h2.jpg
一見そんなに悪くないんですけどね、やっぱり段が出来てしまってます。

コレね、異材ということもあって、やる前から覚悟はしてたんですが、やっぱり継ぎ目消すのは一筋縄ではいかなそう・・・・・。

次の手、ってことで、パーツ部分にエッチングプライマーを筆塗りして、
24021h3.jpg
サーフェサー1000。

ペーパーで平滑にしようと試みるも、
24021h4.jpg
一部ポロリと剥離。洗浄・乾燥・プライマ・乾燥・サフェと、やり直し。

プライマも原液で塗って、今度はサーフェサー1200。そしてペーパー。
24021h5.jpg
ほとんど変わらんやん、とお思いでしょうが、まあ、そのぐらいの段差です。

完璧を目指すなら、あと2回ぐらいやった方がいいかもしれませんが、キリないし。このまま続けようかとも思いましたが、どんな程度か見るために、グレー吹いてみました。
24021h6.jpg
丸見え(笑)。

さらに意地の悪い角度で、
24021h7.jpg
雨降ってたせいでメッチャカブってるし。

さあ、あなたならどうする???

ワタシはこのまま進めます(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

秋の秩父 C58+雑客

秋らしさが日増しに深まる毎日、関東地方も間もなく紅葉でしょうか。

秩父は何と言っても浦山口あたりが一番雰囲気があって好きですが、
Nov97_c58_dn.jpg
盛りにはちょっと早過ぎたか。っちゅうか、枯れ葉みたいでちっともキレイでない(笑)。

返しも同じ場所で。
Nov97_c58_up.jpg
光線が変わると結構印象が変わるもんですが、イマイチであることには変わりなく。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

秋の武田尾 DD51

武田尾と言えば、なんと言ってもこの場所かと。
tkdo_0001.jpg
すっかり退色して、お世辞にもキレイとは言えませんが(笑)。大阪9時半ぐらい発だかの50系。機次はスユニ50。日照時間内に撮れる50系はこの一本で、ある意味貴重でした。

残りの客レは全て、
tkdo_0002.jpg
雑客という、恵まれた時代でしたが、マンダラ光線でアウト。

この日のメインは、
tkdo_0003.jpg
工臨だったんですが、ドン曇りで残念。

雑客最後の秋ということもあって、結構な人出でした。
dd51.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

EF58 150 青時代

末期の宮原で人気があったゴハチと言えば、キリ番の100と、フィルターが縦じまオリジナルの146ぐらいで、コレが
58150_0001.jpg
後にちょっとしたスターになるとは、当時は誰ひとり想像してなかったでしょう。そもそも「イゴマル」なんて呼んでる人おらんかったし(笑)。写真は言わずと知れた回5006、つる回とかつるぎ回送とか呼ばれてた、ミハソから所属区ムコソへの回送列車。茨木で退避中のちょっと珍しい姿。高槻で退避するパターンもありましたね。あと20キロぐらいなんやし、わざわざ退避せんでもええやろ、とも思うんですが。

荷物列車がなくなって、126・127と共に3両体制で団臨なんかを牽いてた頃。
58150_0002.jpg
撮影会の直後かで、色挿しされてて、えらい男前になってます。オリジナルの大サロは、曇るとまったく金帯の色が出ない鉄泣かせな車両でした・・・。
ef58bl.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ブルトレ EF64 1000 「北陸」

「さくら」「はやぶさ」「富士」「あさかぜ」といった名門ブルトレが全て姿を消した今なお残る、
hkrk.jpg
「北陸」さん。ロクヨン1000が牽くあたり、なかなかカッコエエやん、と思いつつ、オッサン的にはなんかこう、のめり込むには貫禄が足らん、っちゅう気がしなくもないです。いえいえ、それでも末永く走り続けて欲しいもんです。
hokrik.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

宗谷本線 キハ54

別にギリギリ国鉄型やから、なんて野暮な理由ではなく、ステンレスやアルミボディの車両は苦手だったにも関わらず、なぜかコレだけは、
dc54w.jpg
結構オッケーなのでした。

同系の顔は他にもありますが、デザインに媚びたところが無いのがよろしい。雪にまみれた姿はいかにも寒そうですが、中はポッカポカなのもまたよし。北の大地によく似合ってる車両やと思います。
h54.gif


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大ムコ 検測車 クモヤ443

向日町からさほど遠くない場所に住んでたせいで、コレ、
443.jpg
アチコチにあるもんやろ、と思ってたんですが、実は勝田と向日町に1本ずつしか無かったとは驚いた。

向日町のは現役みたいですね。e443.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

スイスの電車 RBDe 560

中長距離は客車が主体で、カマがまだまだ元気なヨーロッパですが、都市圏・近郊区間はなんだかんだ言ってもやはり電車です。
chemua.jpg
形式にはとんと疎いのですが、にわか勉強したところ、RBDe 560、というらしい。さらにどうやら、80年代に登場した車両で、2006年以降に更新した姿がコレ、らしい。

自転車が載せれるのはフツー、というか当たり前。
chemub.jpg
日本でも気軽に出来れば便利なことこの上ないわけですが、我が国の都市部の人口密度では実現不可能。

珍しく
chemuc.jpg
こんな写真も。このイカみたいなマークはなんやろか??

ところですごいサイト様を見つけてしまいました。
アイコン集

チョーかわいい!
sws560.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

旧ソ連の蒸機 Class FD

例のウクライナ・ツアーの二日目。出てきたのはFD。
UKRb_0046mb.jpg
サイコーに天気悪い。

モノの本によると、1931年から1941年までに3200両作られたソ連最初の大型機だそうで。軸配置は2-10-2。1950年代に入り、ソ連の無煙化が進められ、1000両近くが中国に売られたらしい。

絵に描いたようなSカーブも、
UKRb_0050mb.jpg
これだけ天気悪くちゃ、どないもこないも。

「ペクトパー」と読みたいところですが、
UKRb_0074mb.jpg
P=R、C=S、H=Nで、レストラン=食堂車です。

後半は雪雲を抜けて、黒海に注ぐドニエストル川。
UKRb_0067mb.jpg
高校の社会で習った気がするけど、何の川やったかいな?

もうちょっとカマのアップでも撮ってりゃ良かったんですが、無いんだな、これが。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

信越本線 D51 498

りんごって、普段は高くてなかなか口にしないせいか、先日家族でりんご狩りに行った時は、その旨さに感激してしまいました。

96年11月、翌年から分離される軽井沢-篠ノ井(長野)間で、D51の出張運転があった時のカット。
Nov96_d51b.jpg
この時も土産にりんご買って帰ったなあ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

DD51+20系 急行「だいせん」 

上り急行「だいせん」706レは大阪着が6:36か6:50だったか、なんかそんなあたりの時間で、塚本なんかでは真冬以外はそれなりに撮れたものの、やっぱりDLは非電化で撮りたいと思うのが人情というもので。

宝塚以北が非電化の頃、武田尾の通過は5:30ぐらいでしたっけか、なんせ5~7月ぐらいの間しか非電化では撮れない、更に当然クルマが無い限りマルヨしないと撮れない、なかなかハードルの高いお題でありました。

実は武田尾で撮ったのは、
706.jpg
これ一回ポッキリです。当時中三ですから、駅マルヨぐらい出来たはずで、もっと気合い入れて撮っても良さそうなもんですが。

ケツ切れてますが、負け惜しみではなく、わざと、です。カヤの後ろのスユニ+マニが写らないように撮ったわけですが、どう考えてもちゃんとケツまで写った方がカッコ良かったですよね(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード