キハ28 試運転

いくら試運転やからって、
0dc28-2386_19860904_s7650d.jpg誰がこんな姿で走ってエエとw

86年9月4日 試7650D キハ28-2386

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

153系 155系 西小坂井疎開

いつから疎開してたんでしょうか、0ec153_0009.jpg西小坂井の153系(155系)はいつ通り過ぎても居る、そんなイメージでした。こちらのHPによると、57年11月から59年1月まで居たようで、1年強というと、それほど極端には長くはない、ですかね。

個人的に未だに疑問なのは、こんなに長いこと置いておいて、それこそガラス割れてたりするのを、どうやって解体先まで運んでたか、ということです・・・・。

上がクハ153-552、こっちは
0ec153_0010.jpgクハ155-19だそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

14系ハザ 「金星」

14系ハザで運転されていた、
0pc14k_198207.jpg臨時「金星」。名古屋-西鹿児島を特急料金払って座席で通すのはなかなか勇気の居る選択だと思いますが。82年夏の写真かと。

581系の定期「金星」はこの年の11月で廃止。代わりに、というわけではないんでしょうが、季節臨として設定されていました。当時は東京区のPFが牽く、面白くもなんともない列車でしたが、80年代後半からユーロライナーの車両が入ったり、JR東海の65の一般型が牽いたりと、ちょっと面白みが出た感じでしょうか。

臨時特急がいつまで走ってたのか、なかなかwebでは調べにくいのですが、こちらのHPによると、92年までは設定があったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

82年4月 辰野にて

比較の上で少数派だからか、平妻の車両が気になったようで、中間に入ってるのを
08204bw_0012.jpg
隙間から撮った写真が少なくないです。クモハ53001。裾の端のリベットは無いんですね。

父親は、サイド気味より正面が好きだったみたいで、
08204bw_0013.jpg顔面の写真が多いです。クモハ50008。貨物ホームが懐かしいですな。

08204bw_0016.jpg
クハユニ56004。

08204bw_0021.jpg
クモハ54108。

無理矢理もええとこですが、
08204bw_0024.jpg
クモハ53000。以前逆側からも豊橋駅で撮ってましたっけ。幌吊の跡が面白いっすね。

珍しく車内。
08204bw_0028.jpgまさかこの写真で車番当てれる人は居らんと思うのですが、いかが? 


答:43015でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

チェコの蒸機 534

534型は、0May96_CZ_0020.jpg戦後すぐに228両が製造された、1Eの貨物機であります。

貨物機ですからスマートさに欠けるのは当たり前として、001996May_0076.jpgこのなんとも言えぬアンバランスなスタイルはどうよ? テンダの方が長いんちゃうか?っちゅうぐらい胴は短く、SKODA独特のムカデテンダ、ドームは古臭いデザインやのにギースルエジェクター付き。ま、蒸機のカッコエエ・カッコ悪いは紙一重ですから、ある意味カッコエエと言えばカッコエエ。


96年5月、チェコのPlandampfに参加した頃、なんとなくフツーの列車写真に飽きてきてた感じで、01996May_0075.jpg妙な撮り方してるのが多いんだな。今となっては勿体ない、としか言いようがなく、当時戦友殿からカッチリ撮っておいた方がエエで的な忠告をされてたんですが(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大タツ クモル24 床下配管(2)

ご無沙汰しております。

「5月は床下配管で終わり、なんてことにならなきゃいいが」と前の工作記事に書いたきり、6月も終わりに近づいて終わるどころか、なんぼも進んでない事実について。

なにせ忙しゅうてねぇ、W杯も面白いしさ。

クモル24021の空気側。真ん中らへんのブレーキシリンダのあたりは3連になってるようで、ともかく束ねてハンダでやってみたら、
24fp21.jpgグズグズ(笑)。

フラックスを点付けした時に水平方向に流れてしまったこともありますが、そもそもハンダ付けって、点じゃなくって面で接してないと接合する合金層が形成されないわけで、ちょっと触っただけでポロっといくのはそのせいで、割りピンに線材を挟んだだけじゃ(一番下はさておき)苦しいのかも、です。


ほんじゃ瞬着でやってみっぺ。

知佳さんにアドバイスいただいたので、先に割りピンを挿して、横から線材を通してくと、
24fp22.jpgあ~ら簡単! 先に割りピンと線材を固定するより圧倒的に楽チンです!

とはいえマンマだと3本の線材が接触してちょっとつまらんので、
24fp23.jpg小さく切った紙きれを間に差し込んでみた。紙の厚みなんて0.1ミリもないだろに、丁度エエぐらいの隙間が確保できるのは謎。

瞬着流して固定するところまではよかったんですが、両端を曲げる時に、
24fp24.jpg大失敗。なんと迂闊にも、あらぬ角度で曲げてしまい。。。。。

一旦抜いて、直線に戻して曲げ直そうと試みるも、それがいかに困難な作業かは、皆様よくご存知かと。

そうこうしてるうちに、一つ、また一つと、割りピンは外れ、元の木阿弥、ふりだしに戻る。


発想を変えて、3本固定してから曲げるのは難しかろうと、一本ずつ先に曲げて、
24fp25.jpg割りピンを固定。曲げてしまうと、床下に割りピン挿して線材通すのは無理なんで。

割りピンもボナの縦2連用から、
24fp26.jpgRLF 240 縦型割りピン 上下0.3ミリ
にグレードアップ。ご覧の通り下側は独立して通せるのがミソ。

3本固定。瞬着で。
24fp27.jpg長さバラバラですが、もう揃える気力も失せた。

床下へオン。
24fp28.jpg床板側辺ギリギリを穿孔してるつもりですが、この角度だとほとんど見えないぐら奥まってしまう切なさよ。

これぐらい目線を落とすと、
24fp29.jpgそれなりですけど。

ってなわけで、1ヶ月半かかって、1両の片側が終了。。。

オレに模型をイジる時間をくれ!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

只見線 C11 2003年6月

イン・パキで鍛えられたせいもあって、蒸機の煙が薄いのは全然気にならんのですが、
0Jun2003_tdm02m.jpg

スカはどうにも辛いもんがあります。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

DE10 片町線 マヤ検

86年、既にDLが定期で運用を持つ路線は決して多くなく、マヤ検は、そんな普段はDCしか走らない線区でDLを撮る絶好の機会でした。

とはいえ、ワタシが撮ったのは、
0101164_19860609c_s9994a.jpg
風光明媚でもなんでもない、片町線の非電化区間という、オチ。

牽くは亀山のDE10 1164。
0101164_19860609c_s9994b.jpg
思った以上に短い2両で構図が定まらず、慌てて撮った2枚目はパッツパツ。

ちなみに通しではなく、木津側から長尾折り返しでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ゴハチ 宮原区 EF58 138

宮原からの1両、
058138_0001.jpg
138番。

2灯シールドビームと言えば聞こえはいいが、
058138_0006.jpg
ブタライト、ブタ目、目玉焼き、ブタ野郎と、我々鉄チャンの評価は甚だ低く、101・143と共に、忌み嫌われた一両でした。

「ちくま」を牽いたって、
058138_0003.jpg
ブタはブタ。

せっかくの「つるぎ」回送も、
058138_0002.jpg
別のカマなら良かったのに、と思うばかり。

マジメに、
058138_0010.jpg
宮原の全車に普及しなくてヨカッタと心から思います。

こいつでなければ
058138_0007.jpg
バッチリやのに、くそーっ!

実は82年の時点では、
058138_0004.jpg
原型の1灯式で、

見比べていただければ、
058138_0005.jpg
いかにブタライトがゴハチの魅力を損ねてるか、ご理解いただけるはず。

ちなみに前に京都でDD13が入れ替えしてる姿をアップした大サロの回送を牽いたのも、
058138_0012.jpg
コイツでした。。。。

大阪で本来の荷を組成して、
058138_0013.jpg

京都まで
058138_0014.jpg
回送したわけですな。

団臨も、
058138_0008.jpg
コイツじゃしょうがない。

姫路の修学旅行臨でも、
058138_198310b_0005.jpg
ご活躍で。

ミハ座に入られた日にゃ、
058138_0011.jpg
落胆すること著しく。。。

下関集結組にも選ばれ、
058138_19840212_0046.jpg
最後まで活躍。

バルブは
058138_198402b_0071.jpg
ブタの鼻の穴が目立たんのが救いです。

申し訳ないけど、ホンマにキライでした(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ブルトレ EF81 「日本海」 山崎にて

初夏の山崎を行く、
081009_19860615c_4004.jpg
「日本海4号」。都心から20分でこういう景色になってしまうのが大阪のすごいところで、東京じゃ考えられないことですが、さすがに今となってはここまでのヒキは取れない様子です。

山崎ではお気に入りのポイントだったんですが、撮影メモを見るとカマは富山の9番だったらしく、かぶりついた方がカッコよかったんちゃうか、と思っても後の祭りです。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

保津峡 キハ181系 「あさしお」

嵯峨寄りのこの場所は、
0dc181a_198705c_0029.jpg
それほど駅から遠いわけでもなく、山に登るわけでもない、お手軽アングルですが、川を大きく入れられるところが好きでした。特急色っちゅうのは緑に映えますねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

103系1000番台 回送

中2になる春休み、パッとしない天気の中、benkei氏に誘われるまま訪れた百山に現れたのは、
0ec1031_198404b_0028.jpg
和歌山・桜井線用105系の種車として自走してきた、103系1000番台でした。

オデコのJNRマークが泣かせますね。

ケツ撃ち。
0ec1031_198404b_0029.jpg
クハクハクハですか。そら先頭車をいっぱい欲しいのはわかってますけど。

白黒じゃどうにもアレですが、エメラルドグリーン。関西人にまったく馴染みのない国電色で、「へーっ」ってなもんです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

オランダのイヌ Mat '64

オランダのイヌ。
02005_0033.jpg
この電車だけはマジメに撮ってみたい!と思いつつ、思っただけでロクすっぽ撮らずに帰任しました(笑)。

4連と
02006_0030.jpg
2連がありまする。2+2+2+2の8連なんてのも見かけました。

形式の'64は、
02006_0031.jpg
まんま1964年の製造開始を指すようです。

76年までに246両製造されたそうで、
02006_0033.jpg
オランダ国鉄で現役最古。日本なら103系って感じでしょうか。

何度も乗りましたが、
02006_0035.jpg
釣り掛け音バリバリで140km/h(推定)で飛ばします。

もう数年で引退でしょうねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

救援車 オエ61 82 高崎区

高崎区の救援車、
0pc61 82_19860727_1
オエ61 82。

オエ61はピッタリ100両造られた、いや改造された救援車で、種車は60系の中でのバラエティがあるものの、うち78両がマニ60、そしてこの82番もマニ60が種車、つまり見ての通り、面白みに欠ける一両、ってことになります。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

飯田線 辰野口 クハ47104 他

あ、モノクロのネガを発見したんで、ちょっと後戻りします。カラーで似たようなのをご覧いただいてますけどね。

クモニ13025(判定 by 七久保さん)の
08204bw_0004.jpg
顔。

クモハ54002の
08204bw_0005.jpg
横顔。幌吊の長さの勉強に役立つかと思い(笑)。

上諏訪から下諏訪へは先回りして、
08204bw_0007.jpg
クハ47104を待ち伏せしてたらしい。

「あずさ」と交換。
08204bw_0008.jpg
特急が特急らしかった時代ですね。。。

出発進行~。
08204bw_0009.jpg

ケツ撃ち。
08204bw_0010.jpg
クハ68410。駒ヶ根車輛さんから教えてもらった水タンクですが、あいにくこの写真では判りません。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

インドの蒸機 BG モラダバードにて

広島への通勤列車が並ぶ、往年の広駅を思わせるシーン、
0Jan94_IN_0037.jpg
というのは言い過ぎか。

少々残念なのは、インドでは人を入れずに撮る、というのが甚だ困難なこって。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

長瀞 C58+雑客

相変わらず古い写真ですんません。
梅雨の今頃だったかして、
0May92_0017.jpg
えらい水量が多い気がしますが、こんなもんでしたっけ? 

川が真っ白になってもうてイマイチですなぁ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

DD13 東武10000系 甲種

足をガァーっと上げて、首をボリボリ掻いてる兄ちゃんと
013155_198310b_0015.jpg
その他数名でアルナ工機から引き出されてきた、東武10000系。引くは「吹一」のDD13。

兄やんのお陰で、カマ番判らんやんけ!



いいえ、ちゃんと撮ってました。
013155_198310b_0096.jpg
83年10月。尼崎にて。

どうやらDD13というのはもうじきなくなるらしい、ってな噂が流れてきてた頃だと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

EF65一般 京急2000系甲種

夕方のスジで曇ったのにPKRで強行してるんで、標準でf2ぐらいで撮ってると思われ、
0650076_198405p_0036.jpg
拡大してもカマ番がようわからんのですが、75番か76番。84年5月。島本って駅は丁度この辺りでしょうか。

色鮮やかで東京の私鉄特急ってスゲーっと思ったもんですが、関東の私鉄特急の中で全然すごくない方ですよね(笑)。それにしても編成を半分に割って先頭車をくっつけてるのはなぜでしょうか。

花形だった京急2000系も3扉化されてただの赤い電車になってしまいましたが、最初からああだったかのように違和感が無いのが不思議。

khk2000.gif

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

関西ブルトレ EF65PF

関西ブルトレといえば新大阪発九州行きのこと、ということにさせてもらいます。

83年12月28日
0651121_19831228_21.jpg
EF65 1121「関」 21レ。多分「明星」。多分ね。

同日、
0651137_19831228_41.jpg
EF65 1137「宮」 41レ。「あかつき」。

マーク無し時代で、どうにもパッとしませんが、別の言い方をすると、よくこんなものを撮ってたな、と。

あと3年か4年早ければ、ゴハチが牽いてたんだな、コレを。。。このあたりの3年はものすごく大きいわけです。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

キハ53 1 米子区

84年7月30日、benkei氏と共に米子区を訪れた時のカットから、
0dc53-1_19840730_0011.jpg
キハ53 1。

見るからに両数が少なそうな感じで、67年~69年に11両ですと。こちらのサイト様によると、同年3月に七尾から転属してきたばかりで、ブラインドが下ろされてるんで、もしかすると運用開始前だったのかも。
0dc53-1_19840730_0012.jpg
後に津山に移って廃車は95年だそうな。ダブルエンジンが幸いして、仲間は2003年の小浜線電化まで残った様子。

なんとも独特の風貌ですよね。木次線あたりでブイブイいわしてたんでしょうが、そんな姿を撮りたかったです。。。
j23o.gif

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

クモニ83 大垣区

大垣区のクモニ83は、飯田線訪問時なぞに何度も目にしてるはずですが、写真で残ってるのはほんの僅か。

名古屋にて。ピンボケで、
0e83000_82.jpg
止まりでこの距離にも関わらず、車番が読めないというもどかしさよ。でもコレは父親の写真です。

船町にて、
0e83000_198301.jpg
列車待ちの間に慌てて撮ったもの。83年1月2日。

84年3月25日、
0e83800_19840325_0059.jpg
米原にて。幕に「普通」って、オマエ、荷物車やろ?!って感じ。

3枚全て車番わからず。ちなみに81年3月の配置は、020~025、813、818~820。最盛期の国鉄車両2によると、ほとんどが85年の夏~秋に廃車になったようです。
j83sh.gif


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

オランダ インターシティ

恐らくはNS(Nederlandse Spoolwegen=オランダ国鉄)の中で最も両数が多いのではないかと思われる、
02006_0032.jpg
インターシティ。何度かこのブログにも登場してもらいましたが、なにせ全然カッコよくないし、カメラを向ける気にもならず、これが最後の一枚。IRMって車種であることは、つい先ほど知りました(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

12系客車 ミステリー列車

行先不明のミステリー列車なるものが、当時は結構頻繁に企画されてた、ってな話を前にも書きました。客車はほとんどが12系でしたから、お目当ては何といってもカマに付くヘッドマーク。蒸機に付くのを忌み嫌うのと矛盾してますが、なにせ当時は物珍しく、特別なマークが付いた列車が撮れると、ものすごい得した気になったもんです。

で、写真は、
0pc12_19831030_0103.jpg
12系のケツですが、カマにはマークが付かず、ケツにだけ付くという、ものすごいガッカリするパターンのやつ。
83年10月30日、米原にてミステリー83号。HMに「創ろう!夢とロマンの新たな一日」とあります。乗車された方々はどんな一日を過ごされたのでしょう?(笑)

窓が縦に長い12系のハフ(ウィキによると78年製最終増備車スハフ12-149~163)は関西の配置がなく、関東方面の所属だったと思ってますが、間違ってたらどなたか訂正下さいまし。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

伊那松島区 2日目 82年4月

さて、それでは奥の方から見てみましょうか。

クモハ54129+クハ68420。
0820404_0002.jpg
端正な旧40系の2連。ところで右の建物って何だったんでしょう。どなたかご存知でしょうか?

いつもの場所に、
0820404_0001.jpg
クモエ21009。何度見ても凄い顔してるな、と。そしてRMMの葉賀さんの作品は見応えがあったな、と。

ちなみに前日はクモエの右に54133+61004という、ちょっと毛色の変わった2連がいて、左は47069+54110だったわけですが、この日の左は、
0820404_0007.jpg
54133、あ、ビックリさせてすみません、お父さん、フィルム交換の時に慌てたかして、巻き上げないで裏ブタ開けてしもたんですよね(笑)。「しもた~!」と大騒ぎしてたのをよく覚えてます。

で、54133の裏は、
082040425.jpg
61003でした。

なぜこんな妙な車両の入れ替わりがあったのか? 実は54129の前に56004とペアを組んで61004が止まってまして、
0820404_0006.jpg
本来の90台でない78という運行番号になってることから、何かの事情で変則的に54133とペアを組んでたのかな、と。54133にも78が入ってるんで。

54133は相方の68409が、これまた何かの事情で居ないので、お尻丸出しで放置するのもナンなんで、61003と繋げたのかな、と。ま、他愛のない想像です。

ママ区はその後2回訪れていますが、訪問中に奥の車両が動くのを見たことがないもんで、たった一日で二線とも車両が動いてることに、今になって驚いています。

21009は、
082040424.jpg
訪問の半年前に出場したばかりで、

側面なんかは、
082040426.jpg
ピカピカと言っても過言ではなく、鉄道車両って本線走行をして汚れてくんやなぁ、とあらためて気付かされますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

インド メーターゲージの蒸機 YG

前にもご紹介したメーターゲージのYGですけど、
0Jan94_IN_0055.jpg
デフ無しは結構珍しい。

構内入換え機みたいな感じのはパラパラ見かけましたが、本線で客車牽いてるのを見たのはこれ一回だけ。そういや日本では吹田のデフ無しD51が有名でしたね。

お手軽オーバークロスで駅発車。
0Jan94_IN_0058.jpg
ボイラーが黒光りするほどキレイなのも、インドでは相当珍しい。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング パーツ 工具 塗装関連 インレタ 

ブログ内検索
RSSフィード