衣浦臨海鉄道 KE65-3

どう見てもDE10で、実際外観も中身もDE10なわけですが、衣浦臨海鉄道の
KE65-3。0dl-ke65-3_19860427_0056.jpg写真は武豊線C56のついでの86年4月。

荷は変われどいまだ現役だそうで、こういう地味な車両が生き永らえてるのはなんだか嬉しいですね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF70 37 +旧客

83年8月15日 福井駅にて、1225レ
07037_19830815c_1225.jpg米原から出てきたのか、福井始発やったか覚えてないんですが、1番線に長い間止まって悠々としてるなー、と思ったことと、ともかくどえらい逆光+カーブホームですごく撮りにくかったことを覚えています。

当たり前のように窓が開きまくってるのが今となっては面白いですね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF81 6 富山区 「日本海4号」

「日本海」、やはり間もなく廃止だそうで。
081006_19860907_4004.jpg写真は86年9月7日の4004レ、パーイチの6番が牽く「日本海4号」。

もうここまでくると正直撮りに行きたいとは思いません。でも一方、時間とカネがあるなら、乗りに行きたいな、って思います。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

キハ181系 「あさしお」 殿田-船岡 87.11

1987.11.15 紅葉も盛りの殿田-船岡にて、
0dc181a_19871115c_0012.jpg「あさしお6号」、多分。

96年に殿田は日吉と改称したそうで。

当時は人気のある撮影地だったんですが、最近の写真は見ませんね。電化後の架線柱がうるさいからか、木が伸びて見通せなくなったからか、そもそもこんな遠目の写真は今時流行らんからか。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

富山港線 73形 城川原~岩瀬浜

昼間は2連がピストン。
0ec73_830812_0036.jpg

クモハ73013の
0ec73_830812_0035.jpg

顔。特徴の薄い標準的な顔、と言えるでしょうか。旧国って何が標準かようわかりませんが。

ここからは岩瀬浜へ向けて歩いた気がします。

蓮町、
0ec73_830812_0044.jpg
0ec73_830812_0045.jpg

大広田。
0ec73_830812_0046.jpg
0ec73_830812_0047.jpg

ここで73を一枚。
0ec73_830812_0049.jpg

同じ列車。
0e73999_198308c.jpgレイルガイに載ってたカットの真似っこです。

さらに東岩瀬、
0ec73_830812_0050.jpg
0ec73_830812_0051.jpg

競輪場前、
0ec73_830812_0052.jpg

と続き、どこだったのかわからんカットを一枚挿入して、
0e73999_198308b.jpg

最後はやっぱりコレで
0e79999_198308b.jpg締めくくることにしましょう。

シリーズでお届けした83年夏の富山港線、これにて完結です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ボナ・ファイデ 73形 車体組み

カタカナのロの字に組むイモ付けは、やはり工作前半の一大イベントと言ってよいでしょう。躯体に取り返しのつかない歪みを残すか残さないかはこれ次第。自ずと慎重になり、プレッシャーから、工作のスピードが落ちる工程でもあります、あくまでワタシの場合ですが。

今回のイモ付けは、
P9300001.jpgカツミのベーク板とベークブロックを導入して、あることを思い付きました。

すなわち、長めの2本で側板を挟み込み、底辺を揃えて両面テープでベーク板に固定して、
PB190032.jpg妻板は別のブロックに両面テープで固定して、側板との位置合わせをしながらハンダ付けする手法。

ま、文字で書くほどすんなりとはいきませんが(笑)、
PA010006.jpg前までは軍手2枚重ねで車体を保持してたことを思えば、大きな前進かと。

ただやってて思うのは、瞬着の方が絶対確実で早いよな、ってことです。。。。


にほんブログ村 鉄道ブログへ



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

京急 1500形 1529編成

本線筋で、最後まで撮れなかった編成がこの、
01532_20110910_15.jpg

1529編成でした。
01529_20110910_16.jpg

せっせと撮り出した頃に長期入場してたという、
01529_20110910_45.jpg

ただそれだけの理由なんですが、
01532_20110910_47.jpg

出場後に遭遇した時は嬉しくて、
01529_20110910_55.jpg何度も撮っちゃいましたよ。

1500形の6連って、なんか一番パッとしないんですけどね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

DD51 12 吹田第一区

84年の春休み、Benkei氏に誘われるまま向かったのは鷹取工場。

ボロボロのDD51、
0510012_198404b_0030.jpg12番を撮るためでした。

かなり長い間放置されてたんでしょね。この後ほどなく解体されたように記憶しています。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF81 122 敦二区

パーイチもロクでもない写真ばっかりやなー、と思いつつ、
081122_19831118_4580.jpg意外に番号が揃ってるもんで、少し驚きです。

83年の写真で、ヨそのものもそうですが、86年にはこういう雰囲気の貨物列車は姿を消してましたね。

122番は今年の初旬に廃車・解体されたようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF65 117 稲沢区

ロクゴの117番は、自分でもガッカリするぐらい、
0650117_19860908_t6980.jpgしょーもない写真しかありませんでした。86年9月8日。配6980。

86年10月14日、3876。
0650117_19861014_3876.jpg
高崎で最後まで原色のまま残った一両で、2004年に廃車になったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

韓国でディーゼル 6200形

当時目にしたディーゼルの形式をいくつかご紹介してきましたが、この6200形は、
01989KR_0064.jpgここでしか見ませんでした。後ろは一桁目に5が見えますが、それより一回りデカイ感じ。

デカさが強調されます。
01989KR_0066.jpg実際はどうなんでしょう。重量貨物用であることは間違いなさそうです。

こっちエンドもやはり、
01989KR_0068.jpg背が高い感じ。

夕空の美しい日でした。
01989KR_0076.jpg
次回は本線非電化です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

Bragdon Weather System ウェザリング

しつこくウェザリングの記事をもう一発。

サハ78。
PB140010.jpg側面はモハと変わらないんですが、

屋根。
PB140013.jpgかなりデタラメにパウダーをこすり付けました。

タミヤのは定着性が悪く、パウダーなんてそんなもんか、と思いつつ、行き着いたのがこちら、
PB140029.jpgイモンさんで取り扱ってる、Bragdon EnterprisesのWeather System。「編集長敬白」でも紹介されている他、リンク先の綾雄鉄道さんが丁寧に解説してくださっていますので、どういうモノかはそちらをご覧いただくことにして、何が言いたいかって、屋根のウェザリングはどんな手法を採るのがよいのか、どうもようわからん、ということです。

そもそも、完成時のイメージを固めきれておらず、そこには屋根がばっちりカラーで写されている現役の写真が少ない、なんて言い訳もあるものの、「どうやるか」以前に「どうしたいのか」がわからない、って段階だったりします。

とまあ、屋根はそんな状況ですが、床下は、
PB140011.jpg昨日ご紹介したモハも含めて、このBragdonの粉です。ベタベタ触ってると少しは落ちるんでしょうけど、個人的には気にならん範囲。タミヤのは、屋根に施したのを手で掴んだらまともに指の跡が残って、こらアカンと思いました。

そういやGMの2両は、インレタをほとんど無視してジャブジャブやってましたが、
PB140018.jpg

モハ72901で同じようにやると、
PB140023.jpgモロに剥がれました。。。。クリアが弱かったんですかねぇ。

こちらは
PB140022.jpg定番とも言えるハンブロールの62番、Matt Leatherの後に、98番、Chocolateかなんかを重ねてウォッシングした気がするんですが、すみません、あまりよく覚えていなかったりする。。。

やはり、
PB140025.jpg少しやり過ぎた感があります。。。。

パンタ周りは、
PB140024.jpgブラグドンのパウダー。サッシが剥がれてる、とか、配管ヘナヘナやん、とかのツッコミはナシで。

GMカラーとマッハカラーとの色調の違いは
PB140026.jpg依然そのままですが、これはウェザリングの問題ではありませぬ。

ってなわけで、運転会に間に合わせるために、かなり荒っぽいペースで進めたウェザリング、
PB140028.jpg課題は多いものの、「汚すんだ」というハラさえくくってしまえば、お手軽に楽しめることがよくわかりました。技法もさることながら、どんな風に仕上げたいか、というイメージを固めるのが大事な気がします。バンバン練習することでそのあたりの勘所も掴めるんでしょうが、惜しむらくは、試せる完成車両が少ないことで。

そういや、お仲間からはノーコメントでしたが、お若いカップルのギャラリー、それもムスメさんの方から、「わざと汚してあるんだよね?!すごいリアル~!」との賛辞が洩れ聞こえたことを報告しておきましょう(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ




テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

運転会前のウェザリング

今回の運転会で、唯一不満だったのは、
0PB120020.jpgせっせと施した大ヨトのウェザリングに誰からもコメントが無かったことです(笑)。

察するに、
1.出来がイマイチだったから
2.気付かれなかった
3.興味が無い

のどれか、ということなのでしょうが、記録の意味も含めて、簡単にご紹介しておこうかと。


そもそもGMプラキット素組みのクハ・モハ・サハは、塗装もGMカラーの素塗りで、オレンジが強過ぎる感をずーっと持ってまして、まずは彩度を落としたいな、と。とはいえ塗り直すほどの熱意は全然なくて、
PA290007.jpgオレンジっぽい白でウォッシングすればエエんとちゃうか、という安易な考え。

使ったのは、ハンブロールの
PA290005.jpg82番、マット・オレンジ・ライニング。

まずはおっかなびっくりで妻面へ。
PA290008.jpgちょっと白過ぎたな。

ならば、オレンジからは遠ざかるけど、ちょっと暗めの土色~明るめの茶色っぽい色でどうよ?
PA290010.jpgってことで、カーキと白をフィフティーフィフティー。

比較。
PA290011.jpgま、悪かぁねえか。

5~10倍にシンナーで割ったやつを、平筆でペタペタ塗って、
PA290012.jpg(上は汚し前)

綿棒で拭く。
PA290015.jpgちょっとやり過ぎたっぽいけど、このぐらい褪せた感じが出せればまあええか、と。

比較用(同じ妻面です)
PA290016.jpg

まだやっぱりちょっと白っぽいよねー、ってことで腰板を中心に、暗い色をウォッシングしたのですが、運転会が迫って来て余裕がなくなり、以下は終了後の撮影。
PB140019.jpg

PB140020.jpg

PB140021.jpg

どちらかと言えば、結構強めのウェザリングだと思いますが、片町の旧国だから違和感がない、と思ってるのは自分だけか(笑)



にほんブログ村 鉄道ブログへ

 

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2年ぶりの運転会~!

南ヒナさんの就職祝いも兼ねて、というかその割には相変わらずアレンジbyヒナさんだったりするわけですが、
0PB120018.jpgおなじみ池袋イモンでの運転会にお邪魔してまいりました~。すれ違ってるのは双頭連結器をつけたDE10+313系の甲種風byイチさん。

大タツ配給は、2週間前に試運転したところ、何が悪いのかショートしっぱなし。これでは他動力で走らせることさえ出来ないので、
0PB120026.jpg突貫工事でワールド工芸の新しい動力ユニット、TS-16Uに履き替えました。

日々の睡眠時間を削りに削って加工しましたが、ご覧の通り、
0PB120021.jpg胴受け・カプラーの加工は間に合わず。。。。

それなりに走らせることは出来ましたが、緩めの勾配でさえ上るのに一苦労、カーブでの首振り・集電性含めて、課題多し、です。

ヒナさんのEF16+EF15。
0PB120019.jpgカマもカッコエエけど、連なる2軸貨車が半端ない両数で萌えまくり。

いちさんのDAKS。
0PB120027.jpgよくこんな面倒臭そうな電車作れるなぁ。

原口さんの、
0PB120031.jpg EF68+荷レが疾走~。ロクゴ一般の進化版みたいな外観で、違和感がないのが面白い。

そして配給電車さんの、
0PB120032.jpg配給電車も竣工~

相変わらずのスーパーディテール&クオリティで、ある意味隣りに並べなくなかったりして(笑)

一通り走らせると、運転はほったらかしになって、
0PB120029.jpg留置線の周りであーだこーだ始まるのがこの会の特徴(笑)。

あとゾーラさんみりんしょうゆさんともお近づきになりました。お二人の旧国デビューを楽しみにしております。

皆さんお疲れ様でした~!

番外。運転会前のショッピング。
001.jpgキット抑止中ということもあって、本当に必要なの?的ウェザリング塗料へ矛先が・・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ






テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

秋の武田尾を行く旧客 84年11月

この場所なんてほんまよう見つけたもんやと感心します、benkei氏。
0pc_19841118c_0007.jpg
上りの列車を待つ合間のワンカット。ネガの変色で写真としてはオワタ状態ですが、ケツのナハフ10(11?)といい、屋根色の違いといい、味のある客車が泣かせますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

船町にて80系など 

船町でのファースト・ショットは、トヨ区から出てきた833M、
0821103_0045.jpg豊川行き。箱サボ受けが無いのが特徴のクハ68404。

裏は、
0821103_0046.jpgクハユニ56011。

続いて豊川発、
0821103_0047.jpg832M。これは牛久保で寝てたのが豊川まで回送されたもので、

写真の5年前なら
0821103_0048.jpg流電やったかも、っちゅう運用ですな。

1225M、
0821103_0049.jpg

辰野行き。
0821103_0050.jpg

中部天竜からの
0821103_0051.jpg

644M。
0821103_0052.jpg上諏訪を6時過ぎに出て232Mで中部天竜、一時間もせずに644Mで上ってきたもの。

この4列車で、ほぼ1時間。列車密度の高いのがここら辺りの魅力でしたね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

中国の蒸機 建設型 延吉あたり

おぼろな記憶を辿ると、延吉あたりの支線だったかと。
0199512_0080.jpg

日に二往復ぐらいの列車を追い掛けたのですが、
0199512_0082.jpg

例によって行き当たりばったりで、
0199512_0086.jpgさしていい写真も撮れず、もったいなかったな、と。95年12月。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

只見線 C11 2001年10月 試運転

初年度の試運転、だと思います。
0200210_0046.jpgこちらも復旧が待ち望まれますね。。。。。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

高山本線 ゆうゆうサロン岡山 1986.11

紅葉も盛りの高山本線で、
0510791_19861109p_0022.jpg岡サロを。86.11.9。ようかんみたいでどうも映えませんなぁ。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF65 PF 1119 荷物列車

線路端に張り付くかのように毎日テツしてると、レアものに遭遇することもたまにはありました。
0651119_19860815_n38.jpgEF65 1119「関」荷38レ 1986.8.15

お盆のピークでカマが足らんようになったか、はたまた故障か、理由はわかりませんが、所定EF62の荷物列車をPFが牽く珍しいシーンです。

暖房が必要な時期だったら、どうしたんでしょうね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF81 ブルトレ 「日本海」 84年マーク無し

いよいよ廃止の噂があるようですが、
081999_19840513_0029.jpgパーイチの「日本海」。写真は84年。

何度も同じような写真をうpしてますが、
081042_198408_0001.jpg上淀の「日本海」の写真は多分これが最後。お手軽に午前中の下りを順光で撮れるので、人気のある場所でしたが、こんなつまらん場所はない、と嫌う方もちらほらいらっしゃいましたっけ。

実は「つるぎ」かも、と思いつつひやひやしながら載せてます。。。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

キハ58 急行 「丹後」

86年10月31日、保津峡にて、
0dc58_19861031p_906da.jpg
906D「丹後6号」。実際撮ってる時は列車名なんて全く気に留めてないわけですが。

後追い。
0dc58_19861031p_906db.jpg前二両が敦賀発の急行「わかさ2号」で、後ろ5両が豊岡発宮津線経由、西舞鶴まで普通の「丹後6号」らしい(さっき調べた)。なんとも国鉄チック。

折り返し、同じ車両と思しき、
0dc58_19861031p_903d.jpg
903D「丹後5号」。前5両が宮津線経由豊岡行き(西舞鶴から普通)で、後ろ二両が西舞鶴分離の敦賀行き普通。

なんか国鉄って、スゴイな、と(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

昼下がりの城川原 富山港線 73形

城川原にて。
0ec73_830812_0042.jpg当時は新型って感じの電話ボックスが懐かしい。

改札抜けてすぐ右にあるクラですが、
0ec73_830812_0041.jpg20メートル車2連さえはみ出すサイズ。やはり前身が前身だからでしょうか。

クハ79922。
0ec73_830812_79922.jpg

振り向くと、クモハ73195ですが、
0ec73_830812_73195.jpg
2両のクハの間からギリギリ撮れるぐらい近かったはず。

珍しく台車の写真がございました。
ec73_830812_73195w.jpg

裏は、
0ec73_830812_79920.jpg
全金のトップナンバー、クハ79920。

10両配置で、
0e79920-195_19830812.jpg昼間は8両が寝てる格好になります。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング インレタ パーツ 工具 塗装関連 

ブログ内検索
RSSフィード