本長篠にて1223M 1982.10.11

進入してくる1223Mを、父親は、
08210-2_0044.jpg
ホームから。父を悪く言うもんじゃありませんが、ヘタクソやなぁ(笑)。

このヘボさは、ワシか?!とも思ったんですが、いいえ、
08210-2_0045.jpg写り込んでますから違います。

裏は、
01_0050.jpgクハユニ56011でした。

随分前の記事ですが、前日にトヨ区で撮ってましたね。クモニ付きで夕方の辰野行きで北上し、辰野マルヨ、翌日の1222Mで再び下りて来たわけですな。相方の2両(53001+68404)は前日に天竜峡で落とし、この時点での2両(47069+54110)は朝に飯田で連結してきたもんです。

2枚目のポジションからのショットが
01_0051.jpgコレでございます。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

クハユニ56形郵便、荷物室の窓

クハユニ56011の荷物扉は窓の天地が低い異形のもので、客車の荷物車のもののような感じです。
 TMS10-4号で藤井良成さんがリトルジャパンのクモハ42,61キットからクハユニ56012を製作していますが、56011とは荷物扉の形態が異なっており、56012のほうが形態が気に入っているのがわかる気がします。
 また、郵便、荷物室部分の窓について「この部分の窓枠は開閉窓の下段と同じレベルに奥まっている」と記述されていますが、写真でも2段窓ではなく、「1枚窓が中桟で上下に分割されている」ことがよくわかります。

飯田線関連で、豊橋機関区31運用のうち、クモハ42009が完成しました。31運用、52運用完成後の製作として40番台運用を考えており、クハユニ56002~004の製作ができないか、検討しています。

原口さん、
どうして同じ形式の2両の荷物扉の形態に差が生まれるのか、珍しいことではないとはいえ、どういう理由があったんだろう、と気になってしまいます。個人的には011の方が変化があって面白い気もしますが、012の方がやはり高さが揃って美しいですね。
クモハ42009拝見しました。いいですね。ワタシも作ってみたいのですが、いつになることやら。。。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ 工具 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード