EF58 118 米原区 荷物列車

118番は米原機関区。
058118_0016.jpg

いかにもって感じの、
058118_0003.jpg

端正な顔立ちで、
058118_0005.jpg
好ましいカマでした。

このあたりは、
058118_0002.jpg

57.11の前の写真で、
058118_0004.jpg

父の写真ですね。
058118_0010.jpg

これは15時ぐらいの北陸からの荷レで、57.11で消えたスジ。
058118_0008.jpgやはり父の撮影で、左の電柱にもたれて撮ってるのがワタシ。

058118_0012.jpg例によってヘタクソ全開です(笑)。

中学の入学祝いにテフノンのズームレンズを買ってもらい、
058118_0001.jpg

撮影に励むわけですが、
058118_0009.jpg

もちろんそう簡単に
058118_0006.jpg写真がうまくなるわけがない(笑)。

米原のカマは関東方面では撮りにくかったと聞きますが、
058118_0018.jpg

関西でも昼間に撮れるのは荷39レと「きたぐに」だけで、米原のゴハチは
058118_0020.jpg下関方の顔の写真ばっかりだったりします。

84年1月29日の
058118_19840129_n39.jpg荷39レ。

118の東京向きの顔は、
058118_198402b_0051.jpg下関集結後のこの一枚だけですわ。

キレイだった米原のゴハチが下関転属後の僅か2カ月でみるみる汚れてゆくのは、
058118_198403_0010.jpgなんとも物悲しいものがありました。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

マヤ!

こんばんは。
踏切の次の写真、マヤ34が機次位じゃないですか!
いいもの見せてもらいました♪

懐かしいですね

ゴハチですね。私が中学、高校時代の写真で非常に懐かしいです。
米原ガマと言えば変形機36が好きで、きたぐにで狙ってました。

また、先日、城東貨物DDファイナルに行ってきましたが、京都、大阪駅が激変していて、正に浦島太郎状態。
駅に巨大な屋根掛けてどんな意味が、、。それも中央部分のみですが。

当時は撮影対象が豊富でしたが、現在はどうでしょうかねぇ。
今、大阪近辺で撮り鉄な方は筋金入りで、ある意味すごいです。

SGの蒸気がなつかしい

P改造、ビニロックフィルター、側面はしご部分欠き取りがあるとはいえ、窓ガラスが原形、ブタ鼻でない前照灯、ワイパー1本というのはやっぱりカッコええもんです
以前、客レ、荷物列車であたりまえだったSGの蒸気も今や想い出ですね・・・

SGの思い出いろいろ

また「妙高」関連の情報検索で見つけたものですが、「SGの蒸気」の思い出の話が色々見つかりました。荷物列車もありましたが、天王寺駅での「はやたま」が出発を待つ時のEF58および客車からの蒸気の排気が思い出深いとの話がありました。
また、冷えているところへ初めてSGから蒸気を流した時、蒸気管から「キーン、キーン」と甲高い音が響く、という話もありました。

ととさん、
お久しぶりです。マヤ!ですね(笑)。他にも何枚かあるはずですので、折を見て小出しで参ります。

福島さん、
貴殿と知り会うたんは多分59.2の後とちゃうかなぁ。一緒にゴハチを撮った覚えがほとんど無いので。城東貨物なんか行ってたんっすか? 確かに京都駅もスゴイ変わったけど、大阪駅は比じゃない変貌ぶりやもんね。

にしもとさん、
P改はブルトレ機の証でステータスみたいなもんですし(笑)、フィルターもハシゴの欠き取りも当時は気にしたこともありませんでした。大窓機にはかないませんが、小窓原形も顔の美しさでは負けてませんよね。

原口さん、
SGはゴハチを特徴づける装備でもあり、見た目にも独特なせいか、特別な思いを寄せる方も多いですね。蒸機の安全弁のように、パーッと勢いよく排気する姿をバルブしたかったのですが、叶わずに終わってしまいました。。。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ ウェザリング 塗装関連 工具 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード