キハ47 × 8連 武田尾

近所の図書館で、少し古い鉄道ファンを借りられることを知りまして。

キハ40系特集の2011年1月号を借りてきたんですが、何が驚いたって、888両の製造で、出版の時点で現存するのが849両だそうな。すごくないっすか? 首都圏を中心に国鉄ゆかりの車両が急速に消えつつある中で、驚愕の生存率ではないかと。

しかもラッシュ時の男鹿線の7両運転とか、芸備線の8連とか、なんとも華々しい運用が残ってるそうで。ま、逆に言えば当分車両的に注目されることはないのかもしれませんが。

電化直前の福知山線DCは、ご多分にもれず58・47一辺倒で、キハ47は4~5連が大半だったように思いますが、10時ぐらいだかの上りに一本だけ長い列車がありました。
0dc47_198408_0037.jpg
8連。

同じ列車。
0dc47_198410_0014.jpg

撮影時期の違いからか、こちらは
0dc47_19860723c_426d.jpg7連。

ローカルの普通列車というイメージが強いせいか、7~8連って妙な違和感がありますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

KATOでWC付きキハ47型発売

キハ40系はRP誌のほうでも特集が組まれており、こちらのほうではキハ47型の登場当時、山陰本線京都口か福知山線のどちらかに10連の列車があったとの記事がありました。

模型のほうではKATOが昔から発売していますが、WCの無い車だけで、WCのある車は逆にWCのある車しか模型化されなかったキハ48型と屋根を交換するなどの加工が必要でした。この状態が20年以上続いていたのですが、最近になってWC付きのキハ47が予告されました(夏発売予定)。ようやくキハ47 0番台と1000番台の編成をKATO製品で手軽に組めるようになり、写真のような編成も手軽に表現できるようになります。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング インレタ パーツ 工具 塗装関連 

ブログ内検索
RSSフィード