EF62  荷39  1986.6.15

ぴったり25年前、じゃないですが、
06299_19860615c_n39.jpg山崎を行くEF62の荷39レ。荷郵車9両は長い方と言えば長い方ですが、これより2年半前のゴハチ時代は12両でした。5両目はスユ15、ですかね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

全廃4ヶ月前にしては

長い編成だね。
オユ11(車内押印郵便車)を外したほかは、ほとんど全盛期のようです。

なにわさん、
確かに時期を考えると長い方かも、です。この後、8月はまだしも、9月・10月(郵便廃止)とどんどん情けないほど短くなってゆきます。

EF62には荷物列車の仕業はキツかったようです

EF58より高速性能が劣り、EF62になってから、ダイヤの修正(運転時間延伸)をしたそうです。牽引力こそ弱かったですが(古い機関車だから当然ですが)、高速域ではEF65より高速性能に優れる等(最高速度が高いのと高速性能は必ずしも一致しない)、ゴハチは平坦線ではたいした機関車だったと思います

RM87年2月号のパクリですが

EF62は本来、一般路線を走行可能な碓氷峠用機関車、荷物列車全廃計画がもうあったので、そろそろ車齢20年を超え始めたEF62を転用したのです。

荷物輸送が続くのならば、EF64の電暖機を岡山に集中配置して、伯備線貨物と共通運用にしたことでしょう。
で、首都圏の貨物がEF62となっていたことでしょう。

にしもとさん、
機械ですから壊れることもあって当たり前でしょうが、ゴハチの荷レを他のカマが牽いて来るのを撮ったことがない一方で、EF62の荷レを他のカマがピンチヒッターで牽くのを2度撮影しています。これもそういうことの表れかもしれませんね。

なにわさん、
前にもそんなお話してもらいましたっけね。EF64の東海道荷物牽引ってのは、なかなかサマになってそうです。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 インレタ ウェザリング パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード