fc2ブログ

富山港線 73系 富山口駅

富山港線を訪れたのは83年の8月。

夜行で着いた富山駅でEF70なんかを撮った後に向かった富山港線の専用ホーム6番線は、本線とは隔絶された独特の雰囲気がありました。
0ec73_830812_0043.jpg

あいにく顔しか撮ってなくて、
0ec73_830812_0001.jpg
その雰囲気は伝わらないかもしれませんが。

運転席のHゴムだけ色違いのこの車両は、
0ec73_830812_0002.jpgであってます? 次のネガがコレだったんで、間違いないと思うんですが。

相方は、
0ec73_830812_0003.jpgめっちゃ影写ってる、13歳のオレ。

この日は午後までウロウロしたはずなんですが、どんな風に回ったか全然思い出せず。だもんで、次の駅の富山口の鳥居と、
0ec73_830812_0004.jpg

0ec73_830812_0005.jpg駅舎の写真を貼っておきます。。。

j79bl.gif



にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

RP83-11号

83年の8月ということは、RP83-11号(特集・去り行く旧形国電)での富山港線の特集の時期に相当します。この時、飯田線では旧形国電のさよなら運転が行われており、クモハ53008が走っていました。
 運転席窓Hゴムの黒い車はクハ79934で間違いありません。当時、助士席側にもワイパーを追加する工事が行われていましたが、クハ79934以外の車がワイパー増設が行われています。
 RF96-1号の73系特集で京浜東北線時代のクハ79934の写真がありますが、この時点では中央窓も黒Hゴムでした。クモハ73117、クハ79934の2両は59-2改正で一足先に廃車になっています。

 富山口駅は富山ライトレールへの転換では少し先で路線が切り替えられたため、唯一継承されない駅になりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード