キハ30 50  亀山区

86年8月28日 紀伊長島にて
0dc30-50_19860828c_323dy.jpgキハ30 50。

多分新宮行きの始発列車で、ここから十数メートルの空き地で新聞敷いてマルヨした記憶があります。前面の補強が無いのが珍しくて撮ったのかと。

JRに引き継がれることなく、翌87年に関東鉄道に譲渡されてキハ303として2007年ぐらいまで活躍したことを、ついさっき知りました。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

関東鉄道キハ350形

先日関東鉄道常総線キハ350形に乗りに行ったことを「我が心の飯田線掲示板へ報告しましたが、稼動する最後の車となったキハ358、3511も紀勢本線方面で使われていました。キハ358は元キハ35 113で、元亀山機関区、キハ3511は元キハ35 187で伊勢機関区の所属でした。両車の国鉄時代にもしかしたら撮影されているかもしれません。

原口さん、
関東のキハ35系といえば、八高や相模あたりにフツーにいた気がするんですが、たまたま年代が違うのか、関東鉄道のは随分西から持って行ったんですね。写真の当時でもどちらかと言えば古めの車両だったわけですが、それが地鉄とはいえ最近まで現役だったのは、結構すごい気がします。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ 塗装関連 工具 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード