EF81 126 敦二区

パーイチ126。この先の番号は当分敦二ですな。
081126_19840106_4574.jpg84年1月。

こちらは87年8月。
081126_198708_0014.jpg吹田の撮影会の宣伝マーク付き。この当時の即売会って、何が売られてたのか気になります(笑)。JRになって4~5カ月の頃ですが、後ろのコンテナはまだまだ国鉄チックですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上の写真2両目に前日のEF65 121の最後の写真でもあった白帯の入った配給代用ワムが入っているのが注目されます。また、敦賀第二機関区所属とのことですが、松任工場入場のEF81に特有の乗務員扉前の下降窓点検蓋がまだ設置されていないことが確認できます。

以前に前面のステップの形態の違いについて触れられたことがあったと思うのですが、この形態差はトワイライトエクスプレス用の機関車が有名で、TOMIX, KATOのトワイライトエクスプレス用EF81は共に下降窓点検蓋とともにステップの形態の違いも表現されています。また、この形態の違いを表現するパーツも発売されていると思いました。

総持寺のフジテック なつかしい

以前も書きましたが、フジテックの工場が懐かしいですね。長らく「煙突」と思っていたのが、実はエレベータの試験塔だったということを、つい最近知りました

原口さん、
配給代用ワムは特に珍しいということもなかったと思いますが、かえすがえすも貨車への興味が薄く、編成以上の記録がほとんどないのが悔やまれます。そういやNゲージでもパーイチは結構人気があるようで、熱心に加工を施されてるブログなんかをちらほら見かけますね。

にしもとさん、
うちはおかんが勤めに出てまして、小さい頃、毎日待ちわびて窓から見る、おかんが帰って来る方向にフジテックの塔がありました。懐かしいですね。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

塗装関連 ウェザリング 工具 インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード