キハ58 急行 「丹後」

86年10月31日、保津峡にて、
0dc58_19861031p_906da.jpg
906D「丹後6号」。実際撮ってる時は列車名なんて全く気に留めてないわけですが。

後追い。
0dc58_19861031p_906db.jpg前二両が敦賀発の急行「わかさ2号」で、後ろ5両が豊岡発宮津線経由、西舞鶴まで普通の「丹後6号」らしい(さっき調べた)。なんとも国鉄チック。

折り返し、同じ車両と思しき、
0dc58_19861031p_903d.jpg
903D「丹後5号」。前5両が宮津線経由豊岡行き(西舞鶴から普通)で、後ろ二両が西舞鶴分離の敦賀行き普通。

なんか国鉄って、スゴイな、と(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

キハ58 急行「丹後」の写真を拝見して。

18201さん、こんばんは、Rosa Granceです。

1986年(昭和61年)10月31日に、山陰本線・保津峡で、撮影された、キハ58系・急行形気動車の、急行「丹後」の写真ですね、上手に撮影されておりますよ、気に入りました、お見事です。

ぼくも、小学校5年生まで、急行「丹後」を利用した想い出があります。
その時は、福知山まで帰省したり、城崎温泉での蟹賞味に、若狭高浜までの海水浴にと、乗車して出かけたことがあります。

急行「丹後」が1996年(平成8年)3月16日の廃止から、17年が過ぎましたが、今も、Nゲージ模型のキハ58系・急行形気動車・新仕様・新ロット品(2009・2012年ロット品・KATO製品)で、1966年(昭和41年)10月1日の新設以来、30年間・丹後地方と京都府の府庁所在地・京都市を結ぶアクセス列車として走ってきた、急行「丹後」(愛称は、京都府の旧国名で、和銅6年(713年)に丹波国から独立した丹後国に属した、丹後半島から。)を再現させて、走らせております。

ROSA GRANCEさん、
急行「丹後」の思い出、いいですね。ワタシもキハ58系はそれなりに乗ったはずですが何も思い出せないです。撮ることしか頭になく、乗ることを楽しむ意識が欠落していたのは、今思えば惜しいことをしました。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ ウェザリング 塗装関連 工具 

ブログ内検索
RSSフィード