fc2ブログ

緩行線 103系

一灯非冷房が来た時だけ、
0ec103_198403b_0080.jpgシャッターを押してた、ってな話を前にもした気がしますが、

ほんまに面白いぐらい、
0ec103_198405b_0025.jpg出てくるのは一灯非冷房の写真ばかり。2枚とも84年。

もうちょっとオトナな態度で撮影に臨んでおれば、と残念です。。。。

e103blo.gif


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

京阪神緩行線クハ103形へのデフロスター装備

同じクハ103形非ユニットサッシ非冷房車ですが、上の写真の車はデフロスターがあり、下の車には無いことが気になっていました。先日MICROACEより新製品の発表があり、103系の試作冷房車、一次改良車京阪神緩行線、大阪環状線が発表になり、京阪神緩行線の103系で「デフロスターを表現」と記述されており、デフロスターに付いて永尾さんの103系掲示板で伺ってみました。ここで前納さんと永尾さんよりコメントがあり、京阪神緩行線の103系は昭和40年代前半の投入当初よりデフロスターを装備していたこと、須磨方面の海岸沿いを走るに当たってデフロスターが必要になったらしいことがわかりました。また、改めて写真を見ると昭和50年代前半までは京阪神緩行線の103系は高槻、明石電車区ともにおそらく全ての車がデフロスターを装備していたのが昭和50年代後半にデフロスターの撤去(おそらく熱線入りガラスへの交換)が始まり、昭和60年代には京阪神緩行線に残っていた車を含めデフロスターのの撤去が完了していたと考えられます。写真の1984年は丁度デフロスター撤去の過渡期だったらしいことがわかりました。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード