fc2ブログ

屋根後付けレビュー

のっけから手前味噌ですが、ワタシのブログの売りは、ヘボも恥ずかしがらずにさらすこと。ってわけで、後付けした屋根のイマイチな箇所、臆面も無くご覧にいれましょう!
gapnopan.jpg

gappan.jpg
いやあ、見事なスキマだ・・・・。

あのぅ、自分に言い訳してもしょうがないんですけどね、仮組みの時はこれほど開いてなかった気がするんです・・・なんでこんなにスキマができてしまったのか、自分でもようわからん・・・。非パンタ側なんて、完全にスキマが出来てまして、床っちゅうか地面丸見えでごわす。

さらに、
yanehebo.jpg

側面も接着剤ハミ出しが数箇所・・・(ドア灯の真上あたり)。

でもさ、でもね、ちょっとコレ見てよ!
gapneta.jpg
このぐらい離れて見ればさ、妻面のスキマもそーんなに気になるほどじゃないっしょ?!トップの写真はスキマが一番目立つ光線で撮ってて、まあ、気にならないと言えば嘘ですが、この車両はほら、全金「試作車」だから、ね、思い通りにいかなくても、ね・・・。

塗装後の屋根接着、どうなんでしょうね。これぐらいスキマが開いてしまうようなら、先に接着して修正してから塗装する方がいいと思います。でも、屋根と雨樋の直線が気持ちよく出せるメリットは小さくない(お暇な方はサハ78130を見てやって下さいな、GM素組みですが、後付けがバッチリ決まった例っす)と思ってます。仮組みの時の合い具合で判断してゆくことになるのかなぁ。

おっと、昨日のクイズの答え、健太郎さんが見事正解、Hゴムとドアノブでした。ドアノブは、
dorrknobparts.jpg
イエロートレイン KP499
です。ご覧の通り、ランナーごと真鍮色(ハンブロール54)に塗ってますんで、楽チン。こんなもんは真鍮線折り曲げで充分かも知れませんが、寸法に切って、曲げて、なんてやってるより、楽出来るとこは楽した方がエエと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード