fc2ブログ

小パーツの塗装準備

まずは床下塗装の結果報告からどうぞ。
kuroplafin.jpg
厳密には肌荒れアリですが、ま、十分オッケー。

ちらっと台車も並べてみましょかね。
DT13TR23.jpg
左がTomixのDT13、右がGMのTR23。
ディテールはTomixの方がやや細密ですかね。でも逆に数十年前からやってるGMもさほど遜色なく、スゴイと言えばスゴイ。ただ軍配は、ブレーキシューが奥まってるTomixの方にどうしても上がってしまいます。

さてさて、今日はパーツの残りを一気に吹き上げる予定だったのですが、準備をし出すと時間がかかるかかる・・・・。そもそもグレーに塗る金属パーツの吹付けは済ませたものの、忘れてた(吹いた方がエエと後になって気付いた)パーツが結構あって、例えばコレ。
bP108.jpg
ボナファイデ P-108 パンタ台座 25個入り
TomixのPS13(72901)は要りませんが、錦林車庫のPS11(31000)には使った方が良さそう。とか、
bp002.jpg
ボナファイデ P-002 割りピン (主として1本線用)などなど。 

ここでふと、避雷器アース線の割りピンは線を先に通して塗らなきゃ!(後だとコスれて剥げちゃうのではと)思いつき・・・・
etchingcut.jpg
切り落として、
((ホームセンターなどで売ってるエッチングばさみは、刃に厚みがあってパーツの切り出しには全く使えないのですが、最初の枠の切断には便利っす))

partsgiri.jpg
飛ばないようにマスキングテープで保持して、
haseetch.jpg
本来のエッチングばさみでザババっとイッキに切り落とします。こちらは
ハセガワ TT-7 エッチングカッター
で、タヴァサさんにオススメされたものでございます。なるほど使い勝手良好っすよ。全てはこなせないのでデザインナイフで切り落とすこともありますが。

えー、何の話でしたっけか、そうそう、割りピンをアース線に通すハナシ。で、通してみたらユルユル。全くコスれて剥げる心配などない(先に通す必要などない)っちゅうオチでした・・・・。

パンダ台座ですが、pandaizaup.jpg
チッチャイネー。

これのツナギ(ランナー)をヤスリがけ出来る人が居たら、どうやってんのか教えて欲しい。とても指で保持できる代物でなく断念。

さて、ダラダラしてしまいましたが、準備OKパーツの集合写真。
prepcomp.jpg
何も知らない一般の方がこの写真をいきなり見たとして、一体何が執り行われようとしてるか当てれるでしょか?

左から、
車輪・パンタ(シールプライマー+マッハ黒)、パンタ台座・割りピン・曲げ済みアース線・鍵外し線用リード線(シールプライマー+マッハグレー)。リード線がまったくもって異様なたたずまいでんな。

さ、明日塗るよー!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード