25年前の今日 国鉄最後の日

あれから25年、ですか。

87年3月31日、国鉄最後の日、皆さんはどこで過ごされましたか? あちこちでそれなりに行事があったので、あれこれ迷われた方も多かったのではないでしょうか。ワタシは山口でした。配給電車さんとニアミスしていたことが最近判明してビックリ。

火曜日だったんですね。

いつもと変わらないスジで走る記念列車を、なぜか
0sl57_19870331c_0016.jpg
小郡発車という、不思議な場所で撮ってます。九州から「かいもん」で門司に朝着いてから来てるんで、前走りに間に合わなかったか、面倒くさかったのか、どっちかでしょう。(宮野や仁保から歩いて行ける場所なんて限られてるし、みたいな)

こちらはポジ。
0sl57_19870331p_0043.jpg
寂しいような、不安なような、なんとも言えない気分でしたよね。。。。

分割民営化されて、良くなったことも悪くなったこともあるんでしょうが、人間の性とでも申しましょうか、悪くなったことばかりが目につきます(笑)。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

25年前のJR移行は地元の籠原で迎えました。夜のTVでC62 3を見たことを覚えています。4/1になって115系にJRマークが貼られたことでJR移行を感じました。

25年は、20年とも30年とも言われる鉄道車両の寿命としても一区切りになる期間で、JR発足から間もない頃に落成した車が交代時期にさしかかっていたり、本格的な更新工事の時期になったりしています。地方に展開する昭和50年代の落成車も1回は更新工事を受けており、JRになってから何らかの手が加わった車がほとんどになっています。

「かいもん」ですが、当時は確か寝台車が24系25形に交代していたと思います。

ご無沙汰してます
 JR移行の時は、入院してました。はい。前日、眼の手術をしておりまして、まあ頭痛くてメシさえもまともに食えませんでしたねぇ。
 両親が気を使ってくれて、国鉄最後の日の乗車券とJR初日の乗車券を買っておいてくれていました。両者とも印発券ですが、今でもアルバムの中でインクもあせずに残っています。

人のブログでは荒らさないからね

自分のブログならボロクソに書きますけど、コレだけ国民を騙し続けられるんだから、見事なものやね。

やはり皆さん何をされてたか覚えていらっしゃるもんですね。

原口さん、
一晩でほとんどの車両にJRマークが付けられた、あの手際の良さは見事なもんでした。「かいもん」は24系25型だったような気がします(だから撮ってない)。もちろんワタシは九州ワイドでハザ乗車です。

さとうさん、
それは忘れようのない思い出ですねぇ。ご両親のお気づかい、他人事ながら嬉しくなってしまいました。山口で写真のマークのデザインそのもののキーホルダーを買ったのですが、はて、どこへしまったやら・・・・。

なにわさん、
テツすることしか頭にない高校一年生には、分割民営化の功罪といった当時の議論が難し過ぎて、いまだにピンとこないところがあります。明らかにサービスが向上したエリアがある一方、オーナーが国家(=国民)から私企業になった弊害も少なくないでしょう。あ、難しい話をするブログではないので、この辺にしておきます(笑)。

激動の一日。

あれから25年ですねー。あの頃は熱かった。。。当時はまさか自分が鉄チャンから足を洗うとは思ってもいませんでしたし、更に復活して模型を再開するとはもう全く・・・。

1987年3月の私の撮影記録を見てみますと・・・3月20日から4月5日まで連日何かしら撮っている状況でした(笑)。

3月31日は、函南でゴハチ122+ヌマ座の「さよなら国鉄号」と、ロクイチ+シナ座のYTC団臨を撮ってから、田町駅にてトウ→シナ回送で一日早い「こんにちはJR東海号(両面マーク付きのため)」を撮影。それから新幹線で小郡に向かい、現地で車組みに合流。シゴナナの「さよなら国鉄号」夜の部を小郡駅バルブ→上郷~大歳のテレビ中継スポットで流し→先輩の車中でカウントダウン→山口駅バルブという行程でした。

その後、4月3日まで山口線で蒸機三昧でした。山口線は煙の「お頼み」などで機関士さんと気持ちが通じる感触が嬉しく、一時期ハマりました。

配給電車さん、
国鉄最後の日は、まさに東奔西走だったんですね。小郡駅バルブ以降の行程は全く同じなので、ニアミスというか、三脚立てる場所を譲り合ったり、罵声を飛ばし合ったりする間柄だったかもしれません(笑)。ワタシは翌日のJR記念号を撮って、4/2には再び九州へ戻りました。4/4・5もゴハチ関係ですか? なんだかんだ言って関東のゴハチは羨ましく思ったもんです(就職で関東入りしてからは全く撮らなくなりましたが、笑)。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ 工具 パーツ 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード