fc2ブログ

小パーツの塗装 (3)

さ、今日も楽しく工作しましょう!

昨日並べたパーツどもをエアブラシで吹きます。
金属系なので、塗料はマッハ、そしてその前にはメタル用シールプライマー。

おとといは再び不調だったエアブラシ。かなり念入りに掃除をしたので、今日は快調。細くも薄くも自由自在。こうこなくっちゃ!!

プライマーが乾くまでタバコでも吸ってくるかー、と庭に出ると雨・・・。気にしない。塗っちゃえ塗っちゃえ!

まずはグレーから吹くか、と始めようとしたら、




塗料が出ないんですけど・・・・・・・。




プライマーの後、シンナーで軽く掃除したんですが、掃除が不十分だったようで、明らかに詰っている様子・・・・。塗料を戻して、分解して、ノズルとノズルキャップをツールクリーナーへドボン。

で再度挑戦。→→→アカン・・・・・。


また塗料を戻して、同様に分解。ツールクリーナー。再々度挑戦。

さすがに吹けるようになりましたが、まだ詰まってんなぁ。出たり出なかったり・・・・。
あえて塗料をかなり薄めたので、どうにかなりそうってことで、強行!
エアを強くすると、バーッと出て、少し絞っても吹けるんやけど、一旦トリガーを戻すと、絞ったエア量では出ず、もう一回エアを強くして、また絞って・・・・。
gray2.jpg

なんとかなりました・・・・。
塗料を薄めると、詰まり気味でもそれほどブツブツにならずに済むみたい。こんなこと覚えてもしょうがないよねぇ。幸い平面が少ないんでそこそこ塗れてますが、こんな調子じゃ車体はキレイに塗れるわけないと思われ。

黒も同様に強行!!
pantowheel.jpg

こちらもどうにか逃げ切りました・・・・、ふぅっ・・・・。

ワタシ、通電しない車輪は丸々塗ってしまう派です。
運転派の方には、「そんな無茶な!!」と一喝されてしまいそうですが、当分バリバリ走らせることはなさそうだし、お座敷運転レベルのエンドレスを走らせる程度では今のところ問題ありません。簡単に交換できるんだし、この先不具合が生じたらそん時に変えりゃエエ、ぐらいに考えてます。本来は黒染め液が正当でしょうが、手元にないもんで。車輪がピカピカ光ってるのって、いかにも模型チックであんまり好きじゃないんですよね。ま、これは貸しレイアウトなんかではご法度かも。

一応予定通り終了なんで満足。まだラストスパート、とまでは言えませんが、もうひと踏ん張り、ってとこまで来たかなぁって感じ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

車輪を全部染めるのですか。。。?

こんばんは、

私もウェザリングの際、車輪の外側をそれらしく塗装致しますが、全部塗装してしまうのは初めて拝見致しました。実車の車輪は、レールと接触する面が綺麗な銀色をしていますが、それもわかった上での処理とお見受け致します。いやあ何ともダイナミックですね。

エアーブラシの調子がまだ今ひとつのようですが、日本製にするとよくなるかもしれませんね。でも、塗装が上手くいってなりよりです。

Visiccitude様
ご訪問ありがとうございます。ま、あの、ダイナミックというよりは無謀と表現していただいた方が良いかと。ただこれでも一応のロジックはありまして、
1.実車の車輪踏み面は銀色ですが、正面からチラリと確認できる程度で、目立たない
2.Nゲージは該当部分がどうしても厚くなってしまい、とても目立つ
3.始終走らせてるわけでもないし、踏み面を塗装して走行性能が大きく落ちるとは考えられない(長い目で見れば線路が汚れ易い、というのは多分ある)
ってなところなんです。この先何度か走らせてみて、不都合があった際は正直にお伝えしたいと思います(笑)。

エアブラシ、今回は異常に苦労しました・・・。GSIクレオスのものなんですけどね、詰まり易いというか、掃除をしにくい箇所に塗料が固着してしまってる気がします・・・。

すごいマメですね。車輪の裏側は20年ほど前に塗ったのですが、プライマーを塗らなかったこともあり、すぐにはげてきました。

最近は黒染め車輪もでてきましたし、もう塗る気はありませんが、どうしてもならば、輪芯の周囲と裏側だけをこえこせと筆塗りですね。

うーん、マメっちゅうか、ここまでやってきたんで、しょうがなく、みたいなところもありまして(笑)。やっぱりプライマーってちゃんと塗らないと剥げるんですね。本当は黒染め車輪がベストでしょうが、カトーのは全然黒くなくピカピカしてたんでガッカリしました。ま、手間のようですけど、他のパーツや床下なんかと同時に塗ってしまえば、それほどの手間でもない気もしますよ。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード