旧客 オハ47 512 

ふと疑問に思ったのですが、客車好きの方って、やっぱり大井川の旧客の車番ぐらい、余裕でソラで言えるんでしょうか。
0200204_0052.jpg
日の透けるブラインドが昔っぽいですよね。

絵的にはごちゃごちゃしてイマイチですが、桜を仰ぎ、日向ぼっこしながら返しの蒸機を待つひとときは、至福の時間でした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

大井川鉄道のオハ47形は入線以降改番が行われており、どこかの段階で2000番台から0番台への変更、その後にオハ46形を番号はそのままでオハ47形に変更しています。写真のオハ47 512は元オハ46だった車です。
カーテンですが、オハ35形に全く光が透けないカーテンを装備する車があったと思いました。
大井川鉄道のSLは特撮番組でも登場しており、かなり昔のことですが、確か「仮面ライダーBLACK」でC56 44が出たのを覚えています。

原口さん、
いつも知らないことだらけですが、大井川が独自に客車の改番を行っているとは初耳でした。2000番台を0番台に戻すのはわかるのですが、オハ46をオハ47に戻すってのはどうなんでしょう。
「仮面ライダーBlack」とは、これまたスゴイのが出てきましたね(笑)。客レの中で怪獣(?)と戦うのでしょうか? 大井川は一般のドラマにおいては定番と言っていいぐらいよく登場しますが、「仮面ライダー」にまで出てたとは知りませんでした。

台車の違いなんて偉い人にはわからんのですよ

2000番台云々は社内では電気暖房を使用しないこと、オハ46からオハ47への変更は、台車なんてどっちでもいいってことなんでしょう。

オハ46 512は80年代なかばには山陰にいたはずです。78年ごろは出雲市にいて「山陰」とかに使われていました。

なにわさん、
ワタシは偉くもなんともありませんが、やはり台車の違いはもひとつよくわかりません(笑)。形式番号というのは約束事の話なので、オーナーが変わることで別の体系を適用すれば、変更も当然なのでしょうが、どうも落ち着きの悪いケースがありますね。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ 工具 パーツ 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード