EF65 1001 「あかつき」マーク

84年8月の宮原機関区撮影会にて。
0651001_198408c_0011.jpgゴハチ150のお召ごっこより、PF1001の「あかつき」マークがカッコエエと思うのはワタシだけ?

同機は84年の1月か2月に宮原に転属してきて、まさに「あかつき」なんかを牽いてたわけですが、皮肉にも85年3月のブルトレマーク復活と同時に、宮原はブルトレ運用から外れ(吹田区と統合で定期の客レ運用がなくなって)、この組合せは本線上では実現してません。この「あかつき」のマークはオリジナルで、後に下関のPFが付けてた復活マークとは一味違いますね。

ちなみに右側は、
06221_198408c_0010.jpgこんな感じでした。

あまり熱心に撮っておらず、カット数も少ないのですが、今思えば勿体ない話です。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

当時、PFはクロスパンタのPS22ばっかりやったから、ちと注目機でしたねぇ。20系臨時銀河牽いてるのゲットした記憶あります。。
今、どこかで保存してあるんでしたっけ?

すまん。また名を名乗るの忘れていた。。

我が家にこの時の写真があるんですよ。
私は夏期講習に忙しかったもので(京都駅の「雷鳥」のサシ481が憧れでした)、弟が撮りに行ったようです。

福島の人さん、
「銀河」は85年3月に14系化(同時にカマも宮原から新鶴見へ)されてるんで、1001で撮ってるのは自慢してよろしい。ちなみに20系の臨時「銀河」はなかったはず。細かいとこを突っ込んでゴメン。

なにわさん、
おっと、弟さんもお好きでしたか。確か8月最後の日曜日の開催だったような気がします。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ 工具 パーツ 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード