fc2ブログ

パンタ・抵抗器の色差し・筆塗り

やります。

昨日モハ72210に工作台まで出向いてもらったのには小さなワケがありまして、
resist72210.jpg
抵抗器の色に不満があったので、製作中の2両は別の色にしようと思い、その比較用に登板いただいたのでした。床下をつや消し度の高い黒にしてるんで、エライ抵抗器だけピカピカ目立って気に入らん。

revell9-91.jpg
72210に塗ったのは、右のRevellの91、Eisen(アイゼン、独語で鉄、英語でSteel)でした。今回の2両は、これに隣のRevellの9番Anthraciteを混ぜてみます。アンスラサイト=無煙炭。 無煙炭色?! 石炭の色とどのぐらい違うんや? なんてことはこの際どうでもよい。アンスラサイト:鉄色=3:1ぐらいで混ぜてやってみます。
resist31000.jpg
ふんっ、ちょっとテカリが落ち着いて満足! 相対的にメタリックの粒子が減ってるので、キラキラ具合が抑えられてます。ええやんかー。
resit72901.jpg
Tomix動力台車の被せ部品、よう出来てるのう。パッと見では非動力車と遜色なし。

パンタシューの色差しも完了!
11pfin.jpg
PS11は銅色をわざとナナメに切ってみましたが、それぞれ本来ド真ん中にこないとダメですわな(横着して二本を同一線上でやってしまった)。面倒くさいのでそのまま。いいよ、このぐらい。

13pfin.jpg
写真がテカっちゃいましたが、2本線の色差しにはハァハァしたよ・・・・。

パンタを載せた2両。
23oct07.jpg
カタチになってきてうれすぃ・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

出来てきましたね。。。

いよいよ出来てきましたね。お疲れ様です。

記事と関係のないお話で恐縮ですが、先日コメント頂いておりましたトム5000のウェザリングを仕上げましたので、ご都合のよい時にまた是非お寄り下さい。

ありがとうございます。

もう少しとは言え、屋上配管という、面倒なやつがまだ残ってるんですよねぇ。貨車のウェザリング、後で見せていただきますね!

抵抗器だけ鉄の色を出すということは、考えにも及びませんでした。

なにわさん、どうも!っす。
抵抗器を別の色に塗るのは結構見る気がします。ただ・・・・、
床下って、実車が出場する時はツヤありの黒ですよね。でも模型を
ツヤありで塗ると妙な感じがするので、ツヤ消しで塗るのが定説となってるのかと。結局抵抗器を含めて、出場直後でない限り、実車の床下は土ぼこり系の色になってて、かといってそれ一色で塗り済ますのもちょっと変で・・・、というのが実際かと。こだわりだすと、一体何が一番いいのやらってな話になってしまうような。ま、オレはこれが一番カッコエエと思う!っちゅう色を塗ればそれで良し、ということになりますかね。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード