DD51 48 米子機関区

48番も米子ですが、自分で撮った写真はなく、これは父親のカット。
058036_1982_0011.jpgつい左に目がいってしまうのもわかりますが、貴重さという意味では右ですからね、皆さん。

さて、ゴハチの36番の荷レと、デデゴイチ48番の客レ、どちらか片方を一回だけ撮れるとすれば、あなたはどっちを選びますか???

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

EF58のつらら切りのバリエーション

EF58 36の方ですが、この撮影位置からだとワイパー基部を逃げたつらら切りの上の出っ張りがわかります。
ワイパーをシングルアームからダブルアームのWP35あるいはWP50へ交換したとき、ワイパー基部がつらら切りに支障するため、つらら切りが必須でない東海道筋の車はつらら切りを撤去して水切りを付け直した車が多いのですが、36号機はつらら切りを付けたままでワイパー基部に逃げを作る珍しい方法がとられていることがRF誌の59-2改正直前のEF58小特集に記述されていました。ワイパー基部を逃げた切り欠きはED62形でも見られます。
RF誌の特集では、つらら切りの付け方のバリエーションにも触れられており、水切りの上につらら切りを付けている(水切りを前へ延長してつらら切りにしている)ものや、当時茶色になったばかりの89号機は水切りの内側へつらら切りをはめ込むようにして取り付けられていることが記載されていました。この特集ではつらら切りの上向き、下向きの記述もありました。
他に36号機を加工する上で難しいところである運転台側面窓のHゴム化や、交換された乗務員扉がわかります。

凸よりゴハチ。

それはもちろん!デジタル一眼レフを初購入してサブロクを撮ります!しかも新幹線で追い抜いて何度も何度も・・・あっ一回だけとの話でしたね(笑)

そりゃもちろんゴハチのサブローやろ。これの牽くきたぐにが撮りたくて、岸辺あたりをウロウロしてました(笑)できればDDはもう少しバックしてくれんかな。側面がよく見えへんがな。
で、この36は廃車後、カットされてどこかで保存されてるのなんかでみたなぁ。

やっぱり

ゴハチのサブロクでしょうね。たとえヒサシが歪んでいても、スノープローがなくとも、やっぱりゴハチの変形機として名高い車ですからねぇ。

こりゃ難しい選択ですね~
ゴハチの36は強敵ですよ。
ただ、対象がDDってのは微妙。
しかし後年模型化するのに資料が出てこないのは圧倒的にDDでしょう。
それでもやっぱりゴハチでしょうか。特に36だし。
これがゴハチ36とクモハ60あたりの地味~な車なら、迷わずクモハ60です。

原口さん、
当時の友人は、ヒサシの湾曲具合を、「不良」と呼んでました。なんかこう、つっぱって、人とは違う学ラン着てみたりする、そんな感じですかね。今まで意識したこともなかったんですが、なるほど運転台側面のHゴムは加工しづらいでしょね!

配給電車さん、
そうですか、デジイチ買っちゃいますか!カン線追っ掛けはルール違反ですからご遠慮下さい。次にお会いする時までに、どの場所でキメたいか考えて来て下さいね(笑)。

福島の人さん、
なんや、キミがゴハチ言うたらアカンやろ?! いやー、これは意外やったねー。でもデーデーにしても、オヌシはカマ番なんて全く気にしてなかったもんなぁ。個人所有の36の顔は、ボロボロみたいでっせ。。。

七久保さん、
うーん、やっぱりそうですよねぇ、DD51 48って、インパクト薄いですしねぇ(笑)

駒ヶ根車輛/葉賀さん、
さすがトップモデラーらしい冷静な判断でDDを支持されますね。DD51の特定番号を作り続けてるモデラーさんがいらっしゃるのかどうか知りませんが、カマそのものにしても繋げる客貨車にしても、ディテールの再現は目ぇ瞑るしかないんでしょうね。ワタシもゴハチの28番と天オトのクモハ60のどっちか選べと言われると、3日悩んでも答えが出ない気がします。。。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ ウェザリング 塗装関連 工具 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード