ボナ ファイデ 73形 仙石線 屋根の接着

車体工作も大詰め、屋根の加工です。

コンバージョン・キットなんで、屋根・床はTomixの73のものを使いなさい、というのが本筋ですが、屋根・床のために一両潰す気になれないケチな人間は、GMバルクで73形の屋根・床を使うことになるわけですね。

加工前。
P5160002.jpg

加工後。
P5160003.jpg

高さを落として、
P5160005.jpg

幅をつめる、
P5160004.jpgそれだけの話なんですが、高さを落とすのが結構面倒で、2時間コース。

やれやれ・・・・、と思ってたら、ですよ、先の運転会でなんと!
P5160001.jpg南ヒナさんが、こんな素晴らしいものを持ってきて下さいました! 聞くと均一感確保のために床下だけTomix 73を使うことがあるそうで、屋根が余ってるそうな。でもって、そろそろだろう、ってことでわざわざ持ってきてくれたそうな。いやー、ありがたいのなんのって、実際面倒なんで、手持ちの73から屋根だけ取るかー、などとも思ってただけに、これぞ渡りに船。思わず全部超安価で頂戴してしまいました(こんなにたくさん原形屋根が必要なキットを持ってないことに後で気付く・・・・)。

ってことで、肩の荷が下りたって感じですが、サハ78だけは、ここまでやったんで、コーナーの
P5160006.jpg

スキマをパテで
P5170007.jpg埋めた後に、

接着しました。
P5270010.jpg少々幅を詰め過ぎたかして、側板断面の凹みが目立ちますな。一部は瞬着盛って埋めたつもりなんですが、サフ吹いた時点で、また修正せんとあかんかも。

ところで最近瞬着はこれ、
P5270009.jpg使ってます。1g×2で105円。100円ショップにて。使い切り用みたいな印象ですが、キャップもしっかり閉められます。ワタシのようなスローなモデラーにはこれがお似合い。

さて、残りの原形屋根2両は、グロベン→押込み準備をして、
P5270012.jpgあっさり接着終了。

ただ、断面はドンピシャかと思いきや、
P5270016.jpg両肩が少々出っ張るんですな。キャンバス押さえが痩せ過ぎない程度にヤスリますかね。

79900の方は、キット付属の屋根の幅を少々つめまして、
P5270018.jpgこちらもわりと簡単に終了。

やはり屋根カーブが微妙に合わないところもありますが、
P5270019.jpg気付かなかったことにしようかなー、などとも思ってます。

そんなこんなで、
P5270020.jpgようやく4両がハコになりました。

運転会に呼んでもらって走らせると、モチベーションも然ることながら、あまり細部に囚われてチマチマやっててもしょうがない、という気にさせられ、これまたプラス効果だったりしますね!


にほんブログ村 鉄道ブログへ









スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング インレタ パーツ 工具 塗装関連 

ブログ内検索
RSSフィード