EF15 165 高崎区

86年7月、高崎区にて、
015165_19860727c_0051.jpg
EF15 165。カンが示す通り、1985年に「さよなら」で、廃車後保管中の姿です。ブタライトの200番と共に、最後まで残って吾妻線の団臨なんかを牽いてたんじゃなかったかと思います。

EF15のさよならと言えば、中央線の三重連が有名ですが、はて、高崎のカマのさよならって、どんなんでしたっけか? 

PS15にHゴムと、初期のカマと比べちゃ残念なところもありますが、一灯にスノープローは竜華なんかに比べりゃ全然カッコエエですね。

白黒もついでに貼っときます。
015165_19860727_0032.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

高崎のイベントは確か翌年のものに行っています。この時はEF55が展示されていました。
高崎のEF15のさよなら運転は確か吾妻線だったと思います。

高崎のEF15は幼少の頃より馴染みで、日中高崎線を走る電気機関車はほとんどがEF15でした。高崎線では59-2から60-3の頃に貨物機はEF60に替わり、JR移行の頃にはさらにEF65に替わったわけですが、EF15の最後の仕業は吾妻線の工臨で、吾妻線の沿線のどこかに線路のバラスト用砕石の鉱山があり、ここからの砕石積み出しの列車に使われていました。軸重の関係で新型機は入れないのでEF15の後はDD51になって今に至っています。

話が変わりますが、Nゲージの蒸気機関車の模型化が最近になって発表になっており、TOMIXがC61 20を、KATOがC56の発売を発表しています。

FOR EVER EF15

15の165番、私が絶賛停滞中のNゲージ工作「EF15×2」のうちの1両です。ディテールの参考にさせて頂きます。ありがとうございます!

もちろん、EF15は大好きなカマですが、時にはEF12やED16の仇となったこともあり、微妙な立場だった感じもします。地元だった南武線ではホント日常・普通のカマでしたし。

高二区EF15のさよなら運転は、1985年3月31日にミステリー列車として運転されました。

行路:高崎 ―回―宮原―9831レ―後閑―9832レ―高崎―9834レ―宮原―回―高崎

編成:←後閑 EF15 200+EF15 165+高タカ 12系ハ・ハフ6 宮原→

でした。
ちなみにこの日は、EF58 89+東サロの「ミステリー宴会号」が隅田川始発で運転され、非常に悩ましい日となりました。。。

中央線のEF15三重連(←甲府 198+196+192 新宿→)は同年の3月3日の運転でした。この日は、名高きゲロマルが銀河間合いの20系を東京~小田原間で牽きまして、これまた悩ましい日と。。。

中央線でのEF15撤退については結構往生際が悪く、最後は単機のキャブにお客を乗せる超荒業で甲府(???)まで往復するイベントだったと記憶しております。中央線では何回もイベントをやりましたが、最後まで「さよなら」の看板は掲げなかったような・・・。
この翌々日は、宇ゴハチ+サイエンストレインと、ゲロマル+マニ36の下田お召訓練が重なって・・・その次の日はイゴマル+50系が・・・アノ頃の話を始めると歯止めが・・・(笑)。。。

長文失礼しました。もちろん、全て手帳頼りです(苦笑)

これのサロン東京を吾妻線で撮った。いや撮った記憶あります。
雪降る中カッコよかったのは覚えてますが、非常にアンバランスな感じしました。(ま、それが狙いだったんですが、、) 
今でいえば、EF510が旧客牽くようなもんですか。

原口さん、
高崎線をEF15が頻繁に往来してた図というのは、どうもピンとこないんですよね。57.11前でも注目は181系「とき」やゴハチにEF16で、影が薄かったんですかね。吾妻線はEF15からいきなりDD51に移ったんでしたっけ。確かに他の電機のイメージが湧かないですね。

配給電車さん、
語りますねー(笑)。個人的に85年は奥久慈以外は空白の年でして、後閑往復のさよならは、言われても「絵」が浮かびません。他方EF58 160の20系は鉄ファンに載ったカットをいまでもよく覚えています。宇ゴハチのサイエンストレインと下田お召訓練はどちらに行かれたのか、すごく気になります(笑)。

福島の人さん、
雪の中のは往路で、数日後の帰路はピーカンやったっけ? 意外なもんを撮りに行ってるな(笑) EF510+旧客っちゅうか、ゴハチがカシオペア牽いてる感じかね、えらいカッコよさげじゃが(笑)
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ 工具 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード