どうなる? C58 363

シゴハチ、えらいことになってしまいましたね・・・・。
020001001_0011.jpg
線路の上には戻ったようですが、まだ予断を許さない状況かと。

5月の赤プレート、無理してでも行っとくべきやったなあ。
これやから、「いつでも撮れる」なんて思うてたらアカン、っちゅうことなんですよね。。。

無事の復活を祈ります。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

私の方でもニュースの確認が取れました。
付近は私の地元でもあり、しばしば出向いていたので現場の状況はおおよそわかります。
確かにポイントは蒸気機関車の弱点で、前進時か、後進時のどちらかは確認できなかったのですが、特にテンダー機関車の後進時はポイント通過に注意を要すると話に聞いたことがあります。

先輪がつやつやしていて、妙になまめかしい。
フィルム特有の描写がいい感じです。
いまやデジタル全盛で、絵はすぐ見れる半面、プリントしなくなりました。

C58は大丈夫でしょう。。。人間でいえば捻挫程度かと。それこそ背骨折れてたらアウトですが、、。

原口さん、
状況からして前進時かと。蒸機は模型でも線路に載せにくいですが(笑)、ともかく無事復帰出来るといいですね。

福島の人さん、
先輪の質感とは、さすが、面白いところに目がゆくねぇ。いわゆる画質という点ではデジは既にフィルムを超えたのかな、と思うんやけど、階調という点では未だにフィルムが上なのかな、と思ったりしてます。別にデジに移行しない理由を探してるのではなくて(笑)。

捻挫ならええけど、レントゲン撮るまではわからんもんな。無事を祈りましょ。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ 工具 パーツ 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード