SLくん!

日曜日に大井川へSLくんを撮りに行ってきました。

家を4時半に出まして、延々下道で現着は7時40ぐらいでしたか、まずは新金谷へ。
0P8190003.jpgいましたよ。ところでこのC12は夕方に動かしてまたこの位置に戻してるんでしょうか?

テーブルが出来たこともあって、なんだかすっかり近寄りにくくなりましたが、そもそも文句を言えた筋じゃない(笑)。


お目当てのSLくん。
0P8190005.jpg
この姿で走ってもらえれば嬉しいなあ。

残す運転日はこの土日のみになりましたね。

相変わらずフィルム撮りなんで、本チャンはまた後日。。。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フィルム原料としてのテレフタル酸と貨物輸送

かなり昔にEF65形電気機関車牽引貨物列車中の「テレフタル酸専用」タンク車の情報を紹介しましたが.テレフタル酸輸送に付いて情報が得られたのでフィルムの話が出たついでに報告したいと思います。

 たまたまWIKIでタンクコンテナの情報を見ていたところ、「UT12A形コンテナ」が「テレフタル酸専用」タンクコンテナで沼津—大竹(山陽本線)間を運用されている、との記載を見つけました。貨物の発送は大竹側の三井化学岩国大竹工場で、着貨は沼津側の富士写真フィルム(富士宮市)とのことです。このため、沼津駅で見られるテレフタル酸専用コンテナは返送のために待機しているものであることがわかりました。また、沼津駅でタンクの荷扱いをしているのは20ftコンテナに対応しているから、とのことです。
 「テレフタル酸」の用途がフィルム原料とのことで、富士フィルムはコニカがフィルム製造停止を発表した時、「写真技術維持のため、フィルム生産を継続する」と宣言していますが、最近フィルム生産が大きく減っているので、テレフタル酸輸送量もおそらく大きく減っていると思われます。

ヨドバシのフィルム売り場も寂しくなりました。会社に写真屋が入っていて、昔は朝出せば夕方席まで持ってきてくれたんですが、今やただのE-6現像に1週間です(おまけに席まで持ってきてくれなくなった、笑)。「テレフタル酸専用」タンクコンテナの出番も相当落ちていることでしょう。コダックもああなんで、フジだけが頼みの綱ですが、10年後はどうでしょうね・・・。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ ウェザリング 塗装関連 工具 

ブログ内検索
RSSフィード