fc2ブログ

インドの入換用ディーゼル WDS4B型 19493

カルカッタのトラムはまだ続くんですけど、その途中にカルカッタの郊外で撮った、
0198908_0033.jpg入換用ディーゼルを。WDS4B 19493 89年8月。

1967年デビューでまだ現役みたいですが、さすがに旧型の範疇のようで。いつまで何両造られたか、ってな資料はネットでも見つけられませんでした。

有蓋車がワム80000と同じような色をしてるのは、世界標準ですかね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ブロードゲージなので側の人の背丈よりも明らかに軌間の方が長いのがわかります。
貨車のえんじあるいはとび色は汚れが目立たないのが特徴で、洗車の環境が整っていないところではよく見られるものです。

原口さん、
当時のインドの客車の99%は同じようなワム8色でしたので、
>洗車の環境が整っていないところではよく見られる
という説明はものすごく説得力があります。ぱっと思いつくところでは、ドイツのホッパー車もこの色ですね。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード