名鉄8000系 「北アルプス」

ロング過ぎてナニ撮ってるのかわかりませんが・・・・
0198709c_0016.jpg
キハ8000系「北アルプス」。やや面長の表情が特徴なんですが、これじゃさっぱりわかりませんね。

そうかー、マイクロエースから模型が出てるんかー、へー。

1965・69年の産と、写真の当時(1987年)でも既に高齢だったようで。91年に引退だそうです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

「北アルプス」間合い運用

「北アルプス」用8000系ですが、「北アルプス」直接ではないのですが、富山地方鉄道の立山へ延長時、間合い運用で立山―宇奈月温泉間の「アルペン特急」に間合い運用で使われた時に乗ったことがあります。乗車は1980年8月の家族旅行時で、立山黒部アルペンルートを大町から立山へ抜けた時に立山から宇奈月温泉へ移動したときに使いました。この時既に「特急全百科」を持っており、特急「北アルプス」が立山へ季節延長することを知ってはいたのですが、間合い運用までは情報が無く、列車を見て驚いたことを覚えています。
この時の旅行では宇奈月温泉で475系の急行「立山」も見ました。

原口さん、
これまた随分レアな運用の時に乗られてるんですね! 昔の鉄ファンで、富山地鉄の電車と並んでる写真を見た覚えがあるんですが、さすがに走行写真は見たこと無いような。475系の「立山」乗り入れもありましたねぇ。

私なんか乗ったのは久々野→高山

89年3月、鉄研合宿の帰途、高山から鈍行に乗ったのですが、乗った途端に財布がないことに気づいて、友人に金を借りて久々野から「北アルプス」で高山へ戻りました。
財布は改札脇に落ちてました。仲間を追いかけ、高山市内観光を続けていた後輩と「ひだ」で岐阜へ先行しました。
片や急行を格上げした20年選手、片や投入半月のキハ85、車内アコモは段違いでしたが、キハ85の乗り心地の硬さは当時からありました。

間合い?朝に豊橋まで走ってましたが、津島方面まで走ったこともあるとか。

一度は乗りたかった

学生時代に新名古屋で神宮前行を一度見ただけで終わってしまいました
コイルばねの国鉄~JR気動車特急はこの車両だけですね
短期間ですが、キロにはグリーンマークもついていたのでしょうか
ご存知でしたらお教えください

なにわさん、
そりゃ忘れられない思い出ですね。やきもきして、楽しむどころじゃなかったでしょうけど・・・。改札脇に落ちてるあたり、なんともラッキーでしたねぇ。しかしキハ85デビューからそんなに経つんですなぁ。そろそろ置き換え話が出てもおかしくない?!

にしもとさん、
国鉄のような私鉄のような、不思議な車両でしたね。キロのグリーンマークはどうだったんでしょね?

キハ8000系のグリーン車マーク

>にしもとさん

キハ8000系のグリーン車マークですが、RP69-8号Topic Photoの「中部だより」(P87)に「グリーン車マークが付いていた」との記述が見つかりました。それによると、「名鉄「たかやま」号にもグリーン車」のタイトルで、「国鉄の旅客営業規定形成に伴い、たかやま号のキロ8101・8151の両車もグリーン車となったが、いずれも今秋までには普通車に改造が決定しており、グリーン車としての命は後わずか」と解説されています。添付の写真はグリーン車マークが付けられたキハ8151の扉部のアップで1969年6月14日に豊橋駅で撮影とあります。撮影場所が豊橋駅なので、なにわさん記載の豊橋までの間合い運用の折に撮影されたようです。

グリーン車マーク ありがとうございました

>原口さん
ご教示まことにありがとうございました。ほんの短期間グリーン車マークがついていたのですね。幻のグリーン車と言っていいかもしれませんね

原口さん、
グリーン車マークの記事、よく見つけて下さいました。原口さんのお手柄ではありますが、記事として投稿されるマメな方がいて下さったからこそ、でもあります。豊橋駅の撮影ということから、著名な神谷静治さんではないか、と推測してしまいました。

にしもとさん、
元はと言えば、にしもとさんの鋭い疑問からだったわけですが、原口さんのお陰ですっきりしましたね。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

塗装関連 パーツ インレタ 工具 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード