fc2ブログ

サッシ枠の接着 ボナファイデ M72901

モハ72901にも窓ガラスを。
その前にサッシ枠を取り付けねば。
頭の中では、「サッシ枠を車体に接着する前にガラスをサッシ枠に貼れば楽じゃねか?!つかスゲェ名案じゃん、オレってあったまイイー!」と考えてたんですが、サッシ枠パーツをよく見ると、天地左右のノリシロが非常に少なく、断念(実はトライしてみましたが、オハナシになりませんでした)。

フレームから切り離した状態。
sassi.jpg
さて、接着剤は何を使えばエエんでしょ?
木工用ボンド・瞬着サラサラ・瞬着ゼリー・ゴム系接着剤・両面テープと、5つ選択肢があるわけですが、扱い易さから、瞬着ゼリーでやってみます。奥まっている場所柄、白化がちょっと恐いのですが、今使ってるヤツはあまり白くならないようなので、大丈夫でしょ、多分。さすがにガラスの接着には使う気になりませんが。

まずは2箇所貼ったとこ。
sassi1.jpg
いやー、位置合わせが微妙ですねー。右の一枚モノはちょっと傾いてしまいましたー。気にせずドンドンいきましょー。しかしこうやってアップで見ると、Hゴム色差しのはみ出しが目立つなぁ・・・・。

側板張り合わせをハンダ付けする際、サッシが入る凹みにハンダが流れないよう気をつけましたが、妻板との接合部は、
sasicorner.jpg
その後のパンタ配管接着なんかも含めて接着剤が流れてしまっているので、削ったり、サッシの角をナナメに切断したりして対処します。

削り道具はこちら。
tt4.jpg
ハセガワ トライツール TT-4 モデリングチゼル1(模型用ノミ、平・細)
砥石が付属してて、得した気分。
マイナスの精密ドライバーの先を削って、ってな記事をよく目にするので、比べてみると、
chiselen.jpg
なるほど、あまり変わらない(笑)。左が精密ドライバー(1.4mm)、右がチゼル。 
断面はどうかといえば、
chiselside.jpg
さすがにチゼルの方がシャープではあります。

ブログ用に写真を撮ってみて、なるほど、マイナスドライバーを研いだもので十分代用可能かも、と妙に納得する次第。。。。


さて、一枚ごとに位置固定に苦労しながら、どうにか終了。ほとんどのケースで、
大体の場所に仮り置き
そーっと頭上に持ち上げて、表から見てオッケーか確認(必要に応じて修正)
下辺に瞬着をチョコッと盛って仮止め
再び頭上に持ち上げて確認
仮止めが固化してきた頃合を見て本付け
と進めましたが、仮止めのチョンッ、でズレてしまうことが多く、2回目の頭上確認でズレが判明した後、指で裏から押さえてひっくり返し、そのまま指でウネウネと微調整、って感じがほとんどでした。細かい話ですんませんねぇ。

こちらが仮止めで大きくズレてしまった顕著な失敗例で、
sasiham.jpg
瞬着で溶けた車体内面のオレンジが(瞬着の量が多いせいもあって)、表に流れ出たケースです。

まあ、そうは言っても、ホラ、
sasi13.jpg
遠目では気になりませんから。

このサッシパーツって、素晴らしいアイデアですよね。プラでは到底実現できない線の細さで、見事だと思います。クハ79923はGMキットに色差しを施したわけですが、79sasi.jpg
車体断面に銀を塗らんようにするのは、ホンマにきつかった・・・。サッシの色差しだけで2週間ぐらいかかった記憶があります・・・。

sasi24.jpg

モハ72901も、もうちょっとです。サッシが入ると俄然カッコよくなってきたゾ!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

サッシ取り付け

さすがに瞬間接着剤でつけてしまいます。できればゼリー状か、古くなって粘性の増したもののほうがいいでしょう。でないと指まで接着してしまいますから。

79923のサッシの縦まで銀を入れたのですか。昔、155系でこれをやって不細工になったので、横しか塗ってません。縦は見えないと割り切っています。

なにわさん、
古くなって粘性の増したヤツ、っちゅうのはいいアイデアっすな。実は作業中に何度も指を接着しそうになり、もちろん剥がれましたけど、指の指紋の隙間に朱色1号が数日残って・・・、仕事中も人に指を見せんように気をつけてました・・・。

プラボディのサッシ色差しって、ホンマに苦行以外の何者でもないですよね。79923の時も相当朱色1号で修正しました。もう二度とやるまいと心に誓ってます・・・・。旧国は比較的該当車が少ないのが救いですわ。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード