仙石線 72形 窓サッシ・ガラス・屋上艤装など 

新年最初はやっぱりモケイの記事でないとね、だって、これはモケイのブログですからね、ということで、
P1030001.jpg 4両の現状。いっちょまえの顔して花月園で走ってましたが、実はまだ全然出来上がっていないという・・・。それにしても妻板の屋根のツナギがえらい汚いな。皆さんココどうしてるのか知りたいもんです。

サッシとガラスは
P1030002.jpgほぼ終了。サッシはフラットアルミ(ハンブロール56)を吹いてます。

半自動の手掛けは、
P1030003.jpg初めて植えました。全体的な印象は変わるべくもありませんが、それでもちょっと細密感が上がる気もします。この手掛けって、いつも人の手に触れてピカピカ光ってる印象なので、ガイアノーツのスターブライト シルバー(121)なるものを(メタリックマスターなる溶剤まで買って)吹いたんですが、ピンセットでつまんで挿す時に、大体ハゲました。。。。

モハの屋根。
P1030004.jpg鈎外しの引き紐は未着。避雷器は銀河モデルのN-004(LA-15B)、作用管はボナの付属エッチング。曲がりやすいのが難点ですが、線材よりはなるほど楽ですね。

クモハの屋根。
P1030005.jpgドえらい苦労した神輿ランボードであります。次回はもっとスマートにやりたいな、と。

大きく失敗したのは、
P1030007.jpg母線と鈎外し線がナナメってしまったこと。別々に塗装してから固定してるんで、最後まで気付きにくいってのはあるんですが、なんというか、こういうので作品が貧相に見えるわけですよ(笑)。

次の記事で完成報告ができるかな?

にほんブログ村 鉄道ブログへ







スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

本年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

作業お疲れ様です。
私は屋根廻りについては手抜きで配管後に塗装しています。
(まぁ毎回手抜きをして鈎外し線すら付けませんけどね)

それでは、本年もよろしくお願いします。

「神輿」と配管の関係

今年もよろしくお願いします。

「神輿」に関してさらに難度を上げるコメントになってしまいますが、空気管等の屋上配管は「神輿」の横梁の上をまたぎ越しています。「神輿」と屋根の間のクリアランスは意外と狭く、中軸では数㎝程度です。パンタ鉤外しリンクと避雷器配管はこの部分の状況が不明瞭なのですが、空気管は横梁の上をまたぎ越している様子が地上からのアングルの写真でも比較的わかりやすいです。

知佳さん、
やっぱり配管後の塗装が多数派ですよね。ただ、スウェード調を吹こうとすると、配管をマスキングせねばならず、これまたえらい手間なもんで、ここ2作は塗装後の配管固定としています。どちらも一長一短ですかね。こちらこそ今年も宜しくお願い致します。

原口さん、
え?! 空気管は梁をまたぐ、ですと?! 
ってことで芝生さんの所で見てきましたが、なるほど、またいでますね(73369, 73389)。。。とても面倒臭いので、今後の車番選定の折には、神輿になってるやつを避けようと思っています。。。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ ウェザリング 塗装関連 工具 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード