仙石線 73形のウェザリング

仙石線の73形は汚れてる。
なんだかワタシの頭の中ではそういうことになってまして。実際に諸先輩方が残された写真を見ても、塗装が色褪せてるのが多いですよね。ということで、工作を進めてゆくうちにいつの間にか、今回はウェザリングをやって完成とすべし、と気持ちが固まっていました。

ウェザリングは、道具も方法も正解がないわけですが、今回使うことにしたのはこちら。
P1190002.jpg AFV方面では名の知れた、AKインタラクティブのウェザリング専用塗料であります。ネット通販ももちろんありますが、アキバではイエローサブマリンに置いてありますね。いつの間にか11本も揃ってますが、一本600円もするでございますよ。。。。

もう一つはこっち。
P1190003.jpgライフカラーの鉄道用ウェザリングセット。名前と外箱にやられた、と言っていいです(笑)。AKの塗料はいわゆるエナメル系(シンナーは自社もしくはハンブロール)、こっちは水性アクリルです。

でもって、プラ板で、
P1140001.jpgカラーパネルを作りました。左から調色したウグイス、つや消し黒、ダークグレー(GM35)、ぶどう色2号(GM、モリタ、F Models、ガイアカラー、マッハ)、オレンジ(GM、マッハ)の順です。

はい、もう何をするかお分かりですね?!
P1270063.jpg

そう、ベースの色との
P1270001.jpg相性が見たかったわけです。



って言うのは簡単なんですけど、上の写真見て、皆さんどう思います??

ワタシの感覚が鈍いだけなのかもしれませんが、はっきり言って、ようわからんのですよ! 一部はさておき、どれもそれなりで、大差無い感じがするんですよね。

最終的にこの4色
P1270003.jpgを、一両ずつ色を変えて塗ったんですが、

P1270009.jpgP1270019.jpgP1270036.jpgP1270056.jpgね?!ようわからんでしょ?!

逆サイドは故意にウェザリングも濃い目に施しまして、
P1270010.jpgP1270022.jpgP1270033.jpgP1270062.jpgまあそれでもあんまり違いはないよなー!なんて思うわけであります。

床下はAKの45ってのをエアブラシで吹いたんですが、こっちはこっちで黒に近すぎたようで効果が薄く残念(インレタと銀に塗った抵抗器はしっかり黒っぽくなったけど)。そういや、ライフカラーの方は、ひとまず出番無し、でした。

ま、ここいらは経験値上げてゆくしかないかな、って思ってます。


にほんブログ村 鉄道ブログへ









スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ひやー,これぞ仙石線!
海沿いをひた走っていた当時の雰囲気が十分伝わってきます。

AKはエナメル系とのことで車体はウォッシング作業が中心でしょうか?
ついでに乾燥速度もご教示いただければ幸いです…。

おっと、73を研究し尽くしたヒナさんにそう言っていただけるとは、恭悦至極。もうちょっと色褪せてもよかったかな、って気もしますが。
ご賢察の通りウェザリングはウォッシングがメインで、強く汚した側は、サッシ周りも同じ色でスミ入れしてます。乾燥時間は冬のせいもありますが、48時間ぐらいでしょうか(マジです)。ハンブロールは1週間触るな、なんて言いますしね。ただ、この程度の塗り方だと、1時間も経てば触っても問題ない感じですかね。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 インレタ ウェザリング 塗装関連 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード