キハ183系0番台 「オホーツク」

88年3月、常紋にて
0ak_0024.jpgキハ183の「オホーツク」。

この顔のキハ183がどのぐらい健在なのか、まったく理解してないのですが、憎めない顔付きですよね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

h183-1.gif
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

キハ183型0番台の残存

キハ183型0番台ですが、定期運用では「オホーツク」だけになっているはずで、編成が短縮された時に定員確保のため、片方の先頭車が500番台以降の車に変わっています。このため、両側がo番台で運用される列車は「旭山動物園号」だけになっていると思われます。
「オホーツク」「旭山動物園号」は一昨年の秋に旭川へ出張したときに見ました。この時は711系も多く撮影しており、「北斗星」で通過した東室蘭―苫小牧間でも711系を撮影したのですが、札沼線電化時に全面的にキハ143型に置き換えられてこの区間では711系を見ることができなくなっており、711系自体も来年度に全て引退することが発表されています。

原口さん、
おっと、偶然にも「オホーツク」で現役なんですね!といっても塗装が違うんで随分印象も違いますが。キハ183系は、番台違いでえらく顔付きが違うのが特徴ですよね。「旭山動物園号」はカラフルで悪くないのに、正面のデザインがひどくて台無しですな・・・。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

塗装関連 パーツ インレタ 工具 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード