大ヨト+ 始動

「次はナニ作ろっかな~」と考えるのは、実際に作ってる時より、楽しかったりするわけで。

製作中の車両が完成に近づくと、いくつかの候補を一つに絞り込みつつ、足りなそうなパーツをリストしながら模型屋さんによったり、通販をポチポチしたりするのは、皆さんも同じでしょうか??

ってなわけで、ゴマンとある作りたい候補の中から、
P7280063.jpgコレと、

コレ
P7280072.jpgの2両を作ることにしました。

こいつでもって、モハ72901とクハ79923を玉突きにします。いい歳こいて、サイズの全然違う車両をつなげて走らすのは、すんごい恥ずかしかったんですよね。GMベースのクハ79923も見劣りするんで、一緒に置き換えてしまおうと。

ってことで、タヴァサのキットは初めてですから、簡単にご紹介しておきましょう。
P7280064.jpgサッシは当たり前として、ハシゴは嬉しいおまけですね。あと、GMの床下機器も付いてます。

側板のエッチング。
P7280069.jpgなかなか面白い所にランボードの板が付いてます。「S」と抜いてある窓枠部分の板は説明書の中でスペーサーと称されているんですが、車幅調整用ってことでしょうかね。

丁寧だと定評のある説明書。
P7280070.jpgP7280071.jpgでも分かり易いかというと意外とにそうでもない(笑)。

基本素組みでいきますが、ドアコックの蓋をどうやって表現するか、思い悩んでます。。。。


クハ79056の方も素組みですが、
P7280073.jpgお顔はなかなかの工事量になるはず。

1位側が
P7280074.jpg簡易全室化後の狭い窓になってるのはありがたい。

製作を2両に絞ったのは、なるべく早く次の車両の製作にかかりたい、って願望からなのですが、果たして実際はこれいかに?!

にほんブログ村 鉄道ブログへ



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

さっそくお疲れ様です

仙石73形完成&モハ72901とクハ79923製造スタートおめでとうございます♪

私も、製造中より製造前が一番楽しいですね。
どのキットを使って、どのパーツを組み合わせて、実際に加工は可能か検討しているのは楽しいものです。
その後の財布の軽さと思うように進まない製造作業には、気が滅入るときもありますね(^^ゞ
まぁ、それも完成時の達成感増幅のための香辛料となるのですが…

そういえば、私もタヴァサはパーツを多用していますけどキットは作ったことがないですね。
何度か検討はしたことがあるのですが……

それでは、製造がんばって下さい♪
私も別の車輌製造して応援(?)しています。

知佳さん、 
ですよね~。2両を作り始めたばかりですけど、もう次の車両のこと考えてたりしますもんね、まあ、皆さん似たりよったり、ってことでしょか。タヴァサは確かにパーツの知名度が圧倒的でしょうね。キットも旧国はさておき、他のジャンルは中途半端な印象が否めないですし。今回の車両は造形もキットとしての構成もいたってシンプルなんで、そういう点では楽勝のはず?ですが、多分コレが完成するまでにTO重工ではウン十倍の車両が落成することでしょう(笑)。

懐かしいクハ79056

私の地元ネタですな
クハ79056!なんてなつかしい
1976年春、旧国全廃1年前に四条畷で駅撮りしましたが、そのときの写真に残っているのは、クハ79055の方で、56はなかったです。見たことはあるので、記憶に残るのみです
クハ79純正車は、25の後は100に飛ぶなど、当時はまったく知らず、
製造年を見て、「何で戦前製なのにクハ79やねん?」と悩んだことを思い出します。その他、クモハ31、32等、珍車ぞろいでしたから、もっと一生懸命写真を撮っておけばよかったです

にしもとさん、
クハ79056は古い車両なのに、新性能化の直前まで生き延びたようで、ウェブ上でもそこそこ写真があってありがたい限りです。確かにこれをクハ79と呼ばれても、予備知識が無いと「???」って感じがしますね。片町は4扉化の車両を中心に、作りたいヤツが一杯あって悩ましいです!

再び片町線ですね。

モハ72920台の前期型は?と思ったのですが、片町線には前期型はいなかったことが確認できました。
モハ72920台のドアコック蓋の表現ですが、TAVASAの特約店系の商品にドアコック蓋のインレタがあります。PT9482-1(黒), 2(グレー)がドアコック蓋とドアレール点検蓋が収録されたインレタで、朱色ならインレタでも結構目立つはずです。真鍮キットのドアコック蓋の表現は、首都圏の車ならばユニット化している車を選び、TAVASAのドアコック蓋(103系更新車用)等の角型のドアコック蓋のパーツを貼り付ける、という方法があります。

クハ79056ですが、キットで1つエラーが見つかりました。運行窓は現車は2桁なのでこの部分の修正が必須です。

私のほうでは1月から2月は軽加工の車両を作っており、現在鉄道コレクション105系福塩線を塗り替えた朱色1号の宇部・小野田線を作っています。一方でまた鉄道コレクションベースで重加工のものも構想しており、既に素材の塗装を落として加工待ちになっていて、105系を完成させたら加工に入ろうと思っています。

原口さん、
そうなんです、あいにく片町線にはドアコック蓋の無いモハ72920~はいなかったようです。インレタとはなかなかのアイデア商品ですね。こちらの加工はもうすぐ終わりますのでまもなく記事でお目にかけられると思います。クハ79056のキットは他にもちらほら実車と違う箇所がありますが、そちらも記事の方でご紹介しましょう。
原口さんの方は105系ですか。次の重加工モノも楽しみですね!
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

塗装関連 パーツ インレタ 工具 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード