1984年の京阪神緩行線 103系

84年1月6日。
0ec103_19840106_0010.jpg前にもお話した通り、1つ目非冷房の写真ばっかりです。

が、珍しく、
0ec103_19840414_0079.jpg冷房車。幕もちゃんと入ってますね。84年4月14日。

84年4月22日。
0ec103_198404b_0091.jpg

同上。
0ec103_198404b_0093y.jpgハイアンなのは、「727化粧品」みたいな田んぼのでっかい看板に登ってるから、でした。この辺りのはボックス型で内側に入るといとも簡単に登れたんですよねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

103系非ユニットサッシ冷房車の編成はGREENMAXのEVOシリーズでさっそく製作できそうです。
このタイプの編成は写真の1984年前半の時点ではそれなりな本数がいたようですが、201系投入によって集中的に転出したようで、1985年4月の編成表ではクハ103-43,44と109,110の2本だけになっていました。また、この時点では非冷房原型の一次改良車も京阪神緩行線からはいなくなっていたことが確認できました。

原口さん、おかえりなさい

出張に行かれてると思ってました。
84年の編成表では残っていた非冷房一次改良車(191~192、197~198)は4月中に淀川に転出しています。
すでにサハが関東に持っていかれて6両状態だったようですが。

原口さん、
GMのEVOシリーズ、話題になってますね。お手軽さといじり易さを兼ね備えてそうな雰囲気で、出来栄えと今後の展開に期待したいところですね。
当時の緩行線の103系では、1つ目の冷房車と2つ目の非冷房が珍しい、という子供じみた認識しかありませんでした。

なにわさん、
非冷房一次改良車というのはそれほど少なかったんですね。

懐かしいですね

東海道・山陽線緩行の103系はたまに乗るだけでしたが、非冷房編成は行先表示が「普通」、冷房編成が実際の行先を表示していました。冷房編成でも、たまに「普通」表示をしているものもありましたが。片町線に103系の新車が2年にわたって入った翌年に、大阪を一時離れましたが、帰省するたびに徐々に103系が増えていくのを感じました。しかし、片町線ではスカイブルーの103系を見た記憶がありません。私が大阪にいないときに走っていたのでしょうか。
民営化直後、淀川区を訪問したことがありますが、そのとき、当時の区長から「色がそのままだと お古がきた と思われるので、吹田工場から塗装の技術指導に来てもらい、最近は転属してきた車は当区で塗装変更しています」と教えてもらったのを思い出します。

にしもとさん、
そう、「普通」って何やねん!っと子供ながらに思ってました。幕の意味ないし、「普通」以外の列車に就くこと無いやろ?!ってね。
淀川区での区長さんのお話は実に面白いですね。そういうことを気にされて対策をとられていたことも驚きですが、電車区で塗装を行っていたことにも驚きました。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 インレタ ウェザリング 塗装関連 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード