EF58 74 米原区 「きたぐに」

74番は、
058074_1983_0014.jpg米原特有のワイパーカバーが片方だけになった、地味に特徴のあるカマでした。

カラーも撮ってるけど、
058074_1983_0004.jpgブレとるがな。

別の日。
058074_1983_0005.jpg

さらに別の日。
058074_198309b_0058.jpg

京都駅進入。
058074_1983_0010.jpg奈良線もまだDCですね。

千里丘に、
058074_1983_0021.jpg

岸辺、
058074_1983_0015.jpg

新大阪と、
058074_1983_0013.jpgホームの端ばっかりでございます。

珍しく、
058074_1983_0016.jpg下りを米原で撮ってました。すぐにカマ外すはずですが、どうにか一枚撮れた様子。東京寄りの顔はワイパーカバーが逆なんですね。

下関へは移らず、米原に残って廃車になったわけですが、そのおかげで、84年8月の撮影会では
058074_198408p_0065.jpg晴れ姿を披露。お召装備は微妙という声はありますが、用済みのカマを美しく保管する米区の心意気に胸アツであります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ 工具 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード