保津峡を行く12系客レ

高2の当時、所有していたレンズは28・50・85・135でおしまい(というか85ミリを高1の入学祝いやらで買った以外は父親のをせしめただけである)だったにも関わらず、無理に2台切りをしたりするので、当然かなり無理な構図が生まれ、写したくないものが入ることもしばしばあったわけですが、
0519999_19870418c_838.jpg
26年も経つ頃には、かえってそれが面白いこともあるわけで。

当時のワタシにはこの設備が何用なのかどうも理解が出来なかったのですが、今ならもうちょっと勘が働きます。これは工事用の電気をもってきてたんでしょう。なにせ、恐ろしく何にも無い所でしたからねぇ、それでもこの大掛かりな設備でもって、トンネルを両側から掘って工期を短縮出来るなら採用の価値アリ、って判断だったのではないでしょうか。

写真は1987年4月18日、838レ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

なんとも痛々しい斜面。景勝地に鉄路通すためとはいえ、こんなに削ってええの??
静岡の地滑りを思い起こしてしまった。
しかし、昨日アップのPFブルトレとここどっち行く?と問われたら
間違いなくここ保津峡行くなぁ。


例によって本文と関係ない話で失礼。

はじめまして、いつも楽しく拝読していましたが、地元ネタなので、コメントさせてもらいます(^^) これは、当時国内最大級の工事用ロープウェイでした。ちなみに跡地は植樹の方策などを話し合いましたがやせた土壌と急斜面のため、今も木が生えず、ちょっと困っています (^^ゞ

http://cvv.jp/CVV2/topic/JSCE%280704%29/JSCE%280704%29.pdf

お久しぶりです、草津のYです。
さださんがおっしゃる通り工事用のロープウェイでした。
鉄骨や資材運ばれているのをよく見かけましたょ。

50ミリf1.4が一本きりで

義妹のF3についていた50-135やら接写ズームやらを去年ぐらいから使い出しました。それまでは四半世紀50ミリ一本でしたよ。

福島の人さん、
それを言うたら旧線だって当時は手付かずだった自然をかなり破壊したはずで、年月が経って馴染んで、そう見えないだけかと。ところでゴハチの「つるぎ」回送と、DD51+12系保津峡やったら、どっち行く??(笑)

さださん、
初めまして!資料リンク付きのコメント、ありがとうございます。貴ブログのいくつかの記事も含めて、大変興味深く読ませていただきました。工事用ロープウェイだったんですね!

さんなんさん、
いやー、これまた懐かしい! 最近懐かしい人の出入りが多いなあ! 言われてみると、資材を運んでるのを見たような気もするし、見てないような気もするし・・・。

なにわさん、
50ミリF1.4のみとは、なかなか筋金入りですね。ジジイかよ!みたいなツッコミを入れようかと思いましたが、きょうびのご年配の方々の機材は極めて立派だったりします。。。

う〜ん。ゴハチのつる回(笑)

福島の人さん、
せやろ〜(笑) どこで撮ろうか考えると夜も寝れまへんわ!
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング 工具 塗装関連 インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード