キハ58系 急行 「きのくに」

紀勢方面はほんの数回しか訪れておらず、ゴハチが健在だった84年は一度だけ。記憶にないキハ58の写真が出てきて、まあ、よくある「ついで」撮りなんで驚くには足りないのですが、
0198404p_0029.jpg調べて驚いたのは当時定期で4往復、季節で2往復も設定があったことで、485の「くろしお」の記事の時にコメントいただきましたが、あらためてキハ58が全区間電化線での急行に就いてたんやな、と認識させられる次第。これって全国にあった気がしますね。かつ急行特有だったような。道路をたっぷり入れた素人っぽい構図はスルーでお願いします。84.4、古座。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

RMという雑誌が創刊された時を思い出した。
今まではどちらかというと列車の鼻先からおしりまできれいな順光でとらえるのが鉄道写真の王道だったのに、大胆に切り取ったり、広角レンズで煽ったり。その影響でなんとなくそんな作風でいまにいたりますが、、。
本題から逸れましたが、列車だけでなく道路とか家とか入れるのも時代背景が写ってる気がしていいなと思っとります。

紀勢線の急行はおもしろかった

南海からキハ55が乗り入れたり、天王寺からも名古屋からも夜行急行があったり、和歌山線経由の名古屋行(しらはま)があったり・・・と紀勢本線の急行はずいぶんおもしろかったように思います
南海のキハ55は車幅も狭く、冷房もなし・・・と、冷房完備の国鉄車との併結時、真夏にこっちに乗った人はいたんでしょうか(国鉄キハ55とは仕様が少し違っていました)

福島の人さん、
そういやRM誌の創刊もこのあたりの時代でしたね。ワシも写真見て道路とか建物がまともに写ってるのもオモロイもんやなぁ、と思ったよ。なかなか意図的に入れるのもかえって難しいもんかもしらんけどね。

にしもとさん、
南海のキハ55って本で見たことあるなぁ、と思ってWIKIを見てみると、なんと、85年3月まであったんですね。ということは、この写真の時に遭遇しててもおかしくないわけですが、残念ながら、見た記憶がありません。。。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ 工具 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード