FC2ブログ

片町線 クハ79056 雨樋漏斗の工作

この2週間ほどは縦樋と漏斗の取り付けに四苦八苦しておりました。
P6170002.jpgキットの雨樋は両端をハンダ付けせずに、縦樋を取り付けてから、うまいことやろうとしてたんですが、うまいこと出来ずに数回やり直ししてたら折れてしまいましてね、撤去して最初からやり直そう、の図です。側板から回ってくる雨樋の余白は妻に曲げてその上に縦樋丸管が乗るようなカッコにしてます。

で、キッチンさんのパーツ(918B)をあらためて取り付け。両端は先に縦樋を包むように湾曲させてます。
P6220003.jpgこの正面の写真ではまずまずなんですけどね。

いえいえ、実際は、
P6220004.jpg回り込んでなかったり、

なんだか、
P6220005.jpgえらい大袈裟な表現になってしまったり。

顔の方はパーツの付け直しこそしませんでしたが、
P6220008.jpg五十歩

百歩か。
P6220009.jpg

真上から見ると、
P6220010.jpg空間出来ちゃってますしね。

どうやって誤魔化すか、腕の見せ所かもしれません。。。


にほんブログ村 鉄道ブログへ




スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

雨樋のじょうご部の処理は掲示板の方のサハ48041では側面の雨樋の方から半円形に回り込ませて処理しました。結果としてクハ79056の技法とは逆の解釈になっています。

岡山ローカル第2弾としてクモハ51型3両とともにクモハユニ64000、サハ48041を製作しました。掲示板のほうに経過を紹介したので気が向いたら見てみてください。

原口さん、
雨樋の丸管は大した苦労もないんですが、漏斗の処理は厄介ですね。今回は半分失敗みたいなもんなんで、次は別の方法にチャレンジしたいと思います。岡山ローカルは、先日のJNMAで拝見しましたが、64000は何をどうして化かしたのか、聞かないと分からない力作ですね。48041もそうですが、全然真似する気が起きません、笑。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング 工具 インレタ 塗装関連 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード