EF65 70 稲沢機関区

70番は稲沢。これは83年10月なんで稲沢第二区時代。

以下全て86年。
タンク、

タンク、


コンテナとありきたり。

配給でも撮ってましたが、
ヨ×2(プラス光線引き)とか、

ワム×1ってな具合の寂しいやつしかありませんでした。

2001年と一昔前の廃車です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タンク列車ですが、いろいろな形のタンク車が混じっている中で、タキ43000型が1両もいないことが現在の目から見ると珍しいと感じました。
タキ43000型は当時もかなりの大勢力(確か600両近く)で、大軸重であることは東海道線では問題にならないはずなのですが、前の写真を含めてもほとんど見られないことから、大部分の車の所属の日本オイルターミナル(OT:青15号の塗装)は高崎線の倉賀野等OTの基地への集中運用で、当時は珍しかった日本石油輸送(JOT)の車も大容量を利用した首都圏での集中運用だった様です。

原口さん、
貨車は当時より少しは勉強したつもりですが、この写真でタキ43000がないってよくお分かりになりますね! (ワタシには分からない。。。) 目前を通過する時、無意識に車番を見てたことはありますが、貨車って、形式から桁が増えたり、3万が4万になったりするじゃないですか、あれが苦手というか、実はいまでも理解してません(笑)。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ 工具 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード