FC2ブログ

京急 1000型 1089

1089ですよ。
01089_20110616.jpg

特急浦賀行って、
01089_20110712_07.jpg少し違和感がありますね。

金沢文庫、
01089_20110724_82.jpg
かな。ホームで写真を撮る時は黄色い線の内側ですよー。

かえすがえすも、
01089_20110615.jpg
ここが撮れなくなったのは惜しい。

以下2枚は別の日の同じ列車っぽいんですが、
01089_20110722_23.jpg
01089_20110908_09.jpg間違い探し状態でもしてお楽しみ下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログへ




スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

18m級3扉車

新津車両製作所が発足して209系の製造が始まった頃、将来構想として209系(20m級4扉車)以外にも209系の考えを導入した18m級3扉車等のバリエーション展開も考えているとの話が出ていました。新津車両製作所はその後も20m級4扉車一本ですが、日本車両と東急車両でこの考えを受け継いだような18m級3扉車が登場しています。京急1000系ステンレス車はこのうちの東急車両の車で、乗りいれて来る京成3000形は日本車両の車です。3000系のファミリーは北総開発鉄道や住宅都市整備公団の車が乗り入れてきます。

ここからは模型の方に入りますが、京急1000系ステンレス車が登場した時、上記の「18m級3扉車への展開」構想から、1000系ステンレス車の車体を使い、オリジナルの前面を組み合わせた「地方私鉄向け新車」を構想したことがあります。その後、GREENMAXより1000系ステンレス車が発売されたので、先頭車の車体を使い、前面は自作あるいはどこかのキットから適当そうなものを探し出して貼りあわせることでいろいろなものができそうです。
 他、構想したことの有るオリジナル車両は、西武クハ1411型の車体2両分に旧型国電(昭和50年代前半に首都圏で廃車になった72500台、79300台)のDT17, TR48台車等の機器を組み合わせた「クモハ41型―クハ55形もどき」、関東鉄道キハ800形気動車は昭和30年代に検討された「私鉄標準型車両」の構想を受け継いでいることから発想した、鉄道コレクションの関東鉄道キハ800形に当時の電車の機器を組み合わせた「20m級単行電車」などがあります。「20m級単行電車」は同時期の西武所沢工場が地方私鉄向け車両としてカタログを作って売り込んでいるので「販売用デモ車両」として廃車機器流用の旧性能車、当時の最新の技術を導入したカルダン駆動車があれば面白いと考え、当時の状況からどのような機器の組み合わせになるか、考えてみました。

原口さん、
そうなんですよね、京急は18mなんですよね。17mの旧国は20mに比べて明らかに短かさが目立つんですが、1mの差のせいなのか、京急はそれほど短い気がしないのは不思議です。オリジナル車両の構想、面白いですね。あってもおかしくない設定になっているのが原口さんらしいと思いました。架空の車両の模型は、実車を忠実に再現するマネごとと違いって創作性に富むので、ワンランク上って感じがします。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 パーツ 塗装関連 インレタ ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード