FC2ブログ

京急1500形 1545

1545編成。
01545_20110724_65.jpg

1500形の6連って何本あるのかな、と調べてみたら、
01545_20120805_13.jpg 15本と、ホンマに珍しくもなんともない(笑)。

京急の車掌さんは必ずと言っていいぐらい戸締めの前にホームに降りられるので、
01545_20110625_024.jpg 入れたくない時は発車直前を狙うしかありませぬ。

3連発いきます。
01545_20110614.jpg
01545_20110714_06.jpg
01545_20110804_06.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

京急1500系の6連は最近になって組み替えで誕生した編成が多いようで、2000年頃までさかのぼると珍しいようです。また、6連は「普通列車専用」というイメージがあり、過去、用務で京急本線を利用したときも同様の印象を感じたのですが、最近は新逗子から羽田空港への急行列車に使われることがあるようで、もしかしたら「普通」以外の種別を表示した6両編成の写真が見つかるかもしれません。

同じ「京急」ということでこちらで触れますが、最近TOMYTEC鉄道コレクションで元京急旧1000型の琴電1080型が発売されましたが、先行して鉄道事業社限定発売として京急旧1000型そのもののセットが発売されていたことを確認しました。最近700型も鉄道事業社限定発売されており(デハとサハの2両セットで、2セットで4両編成1本になる:昨年か一昨年の鉄道記念日発売か?)、700型の譲渡車である琴電1200型も近いうちに発売するかもしれません。おそらく琴平線のクリームと黄色の2色塗りと、長尾線のクリームと緑色の2色塗り(1250番台)の2セットの発売になるはずです。
京浜急行の鉄道コレクションは上大岡の京急百貨店で発売されることが多く、新セットが発売されたら割と手軽に入手できると思います。

原口さん、
ウィキを見たところご指摘の通りで、2003年までは1500形の6連は少ししかなかったようです。去年の改正までは普通しかなかったのではないかと思うのですが、現在は新逗子からのエア急にやたらめったら入っていて、それこそ半分ぐらいは1500形ではないかと思います。鉄コレ含めて京急の模型は手を出すと泥沼化必至なので、製品ニュースなんかも見て見ぬ振りです(笑)。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ ウェザリング 工具 塗装関連 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード