EF65 68 稲沢区

84年1月。稲二区時代の68番。
0650068_198401b_0106.jpg不思議なことにこのあたりの番号はやたらと百山で撮ってます。

86年10月1日。
0650068_19861001_3872.jpg 3872レ。茨木駅。

同年10月5日。
0650068_19861005_960.jpg 960レ。関ヶ原。

貨物色になって2005年に高崎を最後に廃車。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上の写真の機関車直後に2両連結されているタンク車は黒ではなく、S字管が見えることから、希硝酸専用タンク車のようで、社紋板が丸いことから日産化学工業(富山県)あたりの所有者の可能性があります。
下の写真はセメント専用貨車を連ねていますが、タキ1900家系列が連なる中、1両だけホキ5700型がいます。近江長岡方面だと、三岐鉄道の小野田セメントにホキ5700の所有がありますが、秩父セメントの社紋のようにも見えます。秩父鉄道はホキ5700型の最大のユーザーで、全保有貨車の中でもホキ5700が多数派を占めています。秩父からは飯田線方面へのセメントの出荷があったので、何らかの原因で遠方まで顔を出したのかもしれません。

原口さん、
牽引されている貨車へのコメントをありがとうございます。一番上は59.2の直前ですが、当時貨車にまるきり関心の無かった中学生のワタシにさえ、改正を境に貨車のバリエーションが減ったのが分かったものです。ホキ5700は特徴のある外観でワタシにでも識別可能ですが、所有者に偏りがあることまでは知りませんでした。貨車はもっと勉強したいのですが、深過ぎてコワイです。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

塗装関連 ウェザリング 工具 インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード