01 533 Plandampf 2007.9

当時参戦直後にも記事を書きましたが、その時のファースト・ショットがコレ。
0200709_0001.jpg天気が悪いのはしゃーないとして、撮る場所がない!

0200709_0002.jpgカマはカッコエエのに写真がゴミ。

01 533は元東独のカマですが、92年辺りからオーストリアの団体の所有になって可愛がられている、01.5ですね。HOではROCOから特定ナンバーが出ているようであります。

この端梁の上の白いライン(ランボードにもあり)は、01 0501-5にも施されていたようですが、なにか意味があるのか、ま、ただの装飾なんでしょうね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ドイツの標準型旅客機関車ですね。
標準型である一方で、デフレクターがヴィッテ式なのが変わっていると思います。
ヴィッテ式デフレクターは戦後の西ドイツで開発されたもので、01 533元東独の機関車となると、東独での現役時の装備ではなく、オーストリアへ行ってからの装備の可能性があります。

原口さん、
01.5はREKOと呼ばれる更新機で、ボイラーが新製されただけではなく、位置も高くなり、キャブやデフも新造、連続したドームケースなどなど、番台区分以上に見た目も中身も別物化していますね。戦後の西独で開発されたヴィッテ式デフがどうやって東側に導入されたのかは勉強不足でわからないのですが、東独での現役時に装着しているカマは非常に多いですし、01.5について言えば、35機全機がヴィッテ式ですね。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ 工具 パーツ 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード