FC2ブログ

保津峡を行くDD51+旧客

前にも書きましたが、なにせこの場所はBENKEI氏に初めて連れてきてもらってから、何度も何度も訪れました。
0519999_198410b_0006.jpg この頃は元気な盛りだったんで、阪急嵐山駅からここまでの道のりは屁でもなかったですが、今歩くと顎が出るのは間違いありません。そういやペットボトルなんて無かったから、飲み物も持ち歩いてなかったもんなぁ。山の水を飲んだりしてましたけど、別の日にアテにして行ってみたら涸れてたりして。

84年10月の撮影で、山影が落ちてるから、16時台の客レかな? 奇しくも九州育ちの赤ナンバーの牽引のようです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

今日はここも12mほど水位が上がっています。幸い、人的被害がなかったのが幸いです。。。

さださん、
コメントをいただくぐらいですから、どうもなかったでしょうか。それにしてもご近所での大水には肝を冷やされたことかとお察ししております。テレビの映像には目が点になりましたが、渡月橋が思いのほか頑丈なのに驚きました。近所の土産物屋さんもお気の毒ですが、左岸を遡った(まさにこの撮影地に行く途中の)温泉なんか大丈夫でしょうか。早く水位が下がるといいですが。。。

うちは田んぼが完全に土砂で埋まりました。鉄道関係でいうと、亀岡駅より北側は完全に水没しました。また、保津峡駅のあの吊り橋も水が橋桁のすぐ下まで来て、ワイヤーが切れてしまって通行止めになっています。人的被害が皆無だったことが、むしろニュースになってもいいのにな、とも思いましたが。備えあれば、、、ですね。
http://matome.naver.jp/odai/2137929194761971301

さださん、
それはなんとも、、、、稲刈りの前と後では随分違うのでしょうが、いずれにせよ大変な被害のご様子ですね。。。。 当日は常時テレビのニュースを見ておりましたが、亀岡駅の水没は、こちらのテレビでは全くやっておらず、貼っていただいたリンクの画像を見てビックリした次第です。嵯峨野観光鉄道のHPを見てきたところですが、9/19から運転再開、保津峡駅は吊り橋損傷につき乗降不可、とありました。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング 工具 インレタ 塗装関連 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード