FC2ブログ

関西線103系 クモハ103-47

86年8月、SL大和路号のついで撮りです。
0ec103km-47_19860803_0006y.jpg関西線の103系はこの先あまり撮ることもない、と思ったのか、本番のSLが来る前にポツポツとシャッターを押しています。

これは同日の
0ec103km-47_19860803_0013.jpg2往復目。窓全開(大窓)やってますねぇ。テツのような感じもしますが、いちびってる高校生なんかもよくやってましたっけ。

同じカットのネガカラー。
0ec103km-47_19860803c_0074.jpg形式としていまだ現役ってのはスゴイ話です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いずれの写真にも連結器の下に小さい箱状のものが見えますが、これが「我が心の飯田線掲示板」でも何度か話題に出した「垂直型ATS-B受電器」です。関西ではクモハ103形についている例が多く見られます。歴史的には連結器胴受けの両側についているATS-B受電器よりも古いもので、昭和30年代後半の写真ではこちらのタイプのATS-B受電器が一般的です。

そりゃ、京浜東北線から大挙してクモハ103がやってきたからじゃないでしょうか。
この47は蒲田の横浜線用から転入してきましたし。
一番違いの48が広島でまだ健在なのがねえ。いい加減、スクラップにしてやれと思いますが。

それと、この快速、113系の代走です。ラッシュ対策なのか、福知山線電化用に工場入場して車輌不足なのか知りませんが、芝生さんが写真を残されております。

原口さん、
このATSは結構目立ちますよね。関西の旧国でもよく見るのですが、どうやって表現したものか(あるいはしないものか)悩まされています。トレジャーのパーツは大き過ぎて違うもののようですし。

なにわさん、
確かに青くて珍しいと思ったからなんでしょうね。その証拠に黄緑はあまり撮ってませんでした。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

パーツ インレタ ウェザリング 塗装関連 工具 

ブログ内検索
RSSフィード