クエ9400 高槻電車区

高槻電車区を通る度、「おっ、今日もおるな」と確認するのが、職員輸送のクモヤ90と、
0e9400_1982a.jpgクエ9400でした。

これは父親の写真で、
0e9400_1982c.jpg
電車区で撮らせて欲しい旨申し出たら、職員が奥まで付いて来てくれてえらい恐縮した、ってな話をしてたのを覚えてます。

ほんま、いつ見ても
0e9400_1982b.jpg同じ場所に居ましたよね。

84年の夏頃だかに、
0e9400_198309b_0011.jpg吹田に運ばれて廃車されましたが、これはその時の一枚で、今思えば、他のクエに挟まれてたとはいえ、もう少し撮っておけば、と残念です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

3段窓のプレスドア

最初の「4扉車」ですね。
もう1両の鶴見臨港4扉車改造車のクエ9420に対して3枚目写真の真ん中の扉を拡大しただけでより原型に近かったのが特徴でした。
救援車への改造は昭和32年12月(当初番号はクエ9131)ですが、拡大した扉が3段窓のプレスドアを2枚組み合わせたものなのが注目されます。3弾窓のプレスドアはプレスドアとしては最初のもので、昭和25年頃までの新製車が装備していたので、昭和32年になってこの形態の扉がどこから調達されたか気になります。

どもご無沙汰してます。
ワシはほとんどこいつを見てないんですよね。大人になって本で知ったくらいで(¨;)。
 多分、本線側からだと見えにくい位置にいたんでしょうねぇ。何せワシが眺めていたのは本線側からばっかだったんで。
 車庫の正門側からだと見えたのかなぁ。

原口さんへ

80系の更新修繕の発生品は?
ただ、吹田にはこの時点で24年度車はなかったから
72,73のドア交換車の可能性も捨て切れません。

原口さん、
「原型」のイメージが頭の中に無いもので、今ひとつピンとこないのですが、ご指摘の扉を除くと外観の改造箇所は少なかったようですね。メイン(?)の救援扉が(三段であることを除けば)、平凡なプレスドアだったのが面白いです。

さとう利明さん、
おっとご無沙汰です。これ、ちょうどオーバークロスの足元というか、電車区の高槻寄りの端、建屋の脇の線か、その一本本線寄りのどちらかに居るのが通常でした。

なにわさん、
80系と73系、どちらの可能性もありそうですね。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ 工具 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード