クハ455-61

1986年8月10日、
0ec455-61_19860810_0034.jpg  富山駅でしょうか、クハ455-61。この塗装は長続きしませんでしたが、なかなかカッコよかったですよね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

つまりは「身延線115系色」ですね!(笑)

出張等重なった関係で今年初めてお邪魔します。

私もこの塗装は身延線115系の塗装としての知識が入った上でこの塗装の475系の情報に接しており、かなり長い間「身延色」と呼んでいました。
「身延色」の475系は1990年代前半に製作しており、KATOの457系から種別幕の埋め込み(TAVASAパーツ使用)、お椀型タイフォンへの変更、ベンチレーターの別パーツ化等の加工を行い、また、サハ455型への改造も行いました。並行して475系急行「立山」と451,453系急行「ときわ」の製作も行っています。これらの車両のうち、シールドビーム車が当時発売されたばかりのKATOの165系シールドビーム車から、ドアをステップ月にする加工を行って作っています。

また撮影時刻、お願いします

富山の上りの間に中線あったかなと久しぶりに目を凝らしてみると、ホームに「白山そば」の文字があるので、金沢ではないでしょうか。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング インレタ パーツ 工具 塗装関連 

ブログ内検索
RSSフィード