ドイツの蒸機 41 1144-9

2007年10月のPladndampfから、
0200710_0027.jpg
41 1144-9です。44と52-80が2機と、この41のラインナップだったのですが、44しか眼中に無かったので、41の走りはこの1カットのみで、これも移動中の踏切から撮ったテキトー写真です。

1D1のミカドで、ウィキによると366両作られて、216両が西独、122両が東独に引き継がれ(差分はポーランドなど他国)、それぞれ107両と80両が1950年代に新造ボイラーに置き換えられ生き残ったそうな。西独のうち40両は重油焚きに改造されたり(042)等々、いろいろあるようですが、西側の41は全面に踊り場が付いて顔付きが全然違うのも面白いです。

ともあれ取り立ててカッコよくもないわけですが、このカマは今でも元気に走ってるようであります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング パーツ 工具 インレタ 塗装関連 

ブログ内検索
RSSフィード